ビットコインの年初来リターンが主要金融資産中1位に、モナコインが前日比2倍の大暴騰|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインの年初来リターンが主要金融資産中1位に、モナコインが前日比2倍の大暴騰|仮想通貨市況
 

ビットコインの年初来リターンが主要金融資産中1位に、モナコインが前日比2倍の大暴騰|仮想通貨市況

仮想通貨市場

●BTCのリターンが株式、不動産、石油、金などの主要金融資産を上回る

●BTCは再び高値を伺う展開に

●モナコインが前日比2倍の大暴騰

金融市場と仮想通貨

本日の東京株式市場は、前営業日比17円高の22,217円に。

BTC価格は最大1.5万円幅の下落があるも、チャネル内で反発し、再び直近最高値の更新に向けて、断続的な買いが観測されている。

ビットコインテクニカル分析

モナコインが暴騰

ビットコインの年初来リターン

株式市場

不動産指数

原油

もしこのままレンジ内で上下し、エネルギーを溜め込んで推移した場合、4月26日(金)以降にチャネル下限が、なんども弾き返されている強レジスタンスに接触することになる。奇しくも、「平成」時代が幕を閉じ、「令和」時代幕開けの直前であり、国内投資家を中心にご祝儀相場の様相を呈するのか、はたまた売り浴びせで出直しを余儀なくされるのかは要注目だ。

しかし、株の売買で個人投資家が多用する「制度信用取引」のない仮想通貨市場にこれは当てはまらず、2017年5月にはXRPやXEMなどのアルトコインを中心に大暴騰したことは記憶に新しい。同年4月に「改正資金決済法」が施行され、GW中に株式市場が閉まっていることも、個人投資家の資金流入に拍車をかけたとされる。

もう少しレンジを狭めて、上記赤チャネルで見ているトレーダーも多いので、要確認と言えるだろう。

直近数週間の詳しい相場分析は、コインポスト所属ライター「クリプトキツネ」による記事を参考にどうぞ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B