BTC相場、短期移動平均線が長期移動平均線に跳ね返され再び緩やかに上昇|仮想通貨ビットコイン相場市況(4月22日)

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

BTC相場、短期移動平均線が長期移動平均線に跳ね返され再び緩やかに上昇|仮想通貨ビットコイン相場市況(4月22日)

BTC相場、短期移動平均線が長期移動平均線に跳ね返され再び緩やかに上昇|仮想通貨ビットコイン相場市況(4月22日)

BTC相場、短期移動平均線が長期移動平均線に跳ね返され再び緩やかに上昇|仮想通貨ビットコイン相場市況(4月22日)

本日19時現在の主要三通貨の価格

ビットコイン(BTC/JPY):593,827円
イーサリアム(ETH/JPY):19,153円
リップル(XRP/JPY):36.805円
(参考:coincheck)

●本日の値動き

(引用元:Cryptowatch,BTC/JPY,1時間足,bitFlyer)

先週末のビットコイン相場では60万円台にトライする動きが見られたが、4月21日の夜に反発し、現在は59万円台を推移している。移動平均線を見てみると、オレンジ色の短期の移動平均線が赤色の長期移動平均線に跳ね返され上昇していく様子が分かる。

(引用元:Cryptowatch,BTC/JPY,日足,bitFlyer)

また、日足の移動平均線ではきれいな上昇が見られる。短期(オレンジ)、中期(青)、長期(赤)の移動平均線が上から順に並び、上昇トレンドは崩れていない。まだ調整が続くビットコイン相場だが、この後60万円の壁を突破できるのか注視していきたい。

●ファンダメンタルズ材料

テニスの元世界ランキング1位、セリーナ・ウィリアムズ 仮想通貨取引所コインベースに投資していた

世界的に有名なテニスプレイヤー、セリーナ・ウィリアムズが米国最大の仮想通貨取引所コインベースに投資していたことを明かした。今年、仮想通貨やブロックチェーンスタートアップへのベンチャー投資は好調と予測される。今後もセリーナ・ベンチャーズのような仮想通貨企業への投資があるか注目される。

自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト、英国の仮想通貨ポッドキャスターを名誉毀損で訴える

仮想通貨ビットコイン創設者サトシ・ナカモトを自称するクレイグ・ライト氏が、英国の仮想通貨ポッドキャスターのピーター・マコーマック氏を名誉毀損で訴えた。訴状は、マコーマック氏はライト氏が詐欺師でありサトシ・ナカモトだと嘘をついていると非難しているとし、名誉毀損で10万ポンド(約1450万円)の賠償金と訴訟費用、裁判費用を支払うように求めている。正式には来週中に訴える予定だ。4月からビットコインSV廃止運動が仮想通貨相場の不安材料として浮上している。今後の展開が相場に与える影響に気をつけていきたい。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B