「ビットコインが10年後に存在すると思うか?」欧州10ヶ国、1万人の回答を初公開|bitFlyer Europe調査

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「ビットコインが10年後に存在すると思うか?」欧州10ヶ国、1万人の回答を初公開|bitFlyer Europe調査
 

「ビットコインが10年後に存在すると思うか?」欧州10ヶ国、1万人の回答を初公開|bitFlyer Europe調査

EU市民の63%が仮想通貨の将来性を肯定
仮想通貨取引所「bitFlyer Europe」が、欧州10カ国を対象に仮想通貨に関する調査を実施した結果、63%が「仮想通貨の将来性」に肯定的な見方を示した。

EU市民の63%が仮想通貨の将来性を肯定

仮想通貨取引所ビットフライヤーの子会社「bitFlyer Europe」は、欧州の10カ国を対象に仮想通貨に関する調査を実施。調査対象者1万人のうち63%が「仮想通貨の将来性」に関して肯定的な見方を示していたことが明らかとなった。

調査対象国は、イギリス、ベルギー、デンマーク、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポーランド、スペインとなっている。

逆に、最も低かったのはフランスの55%となっている。EU全体では、63%との結果になっている。

10年後のビットコインは?

また「ビットコインが10年後に存在すると思うか」との質問に対しては、EU全体で49%が「存在すると思う」と考えていることが明らかとなった。

さらに、「ビットコインが投資商品などの形で存在すると思うか」との問いかけにも、肯定的な見方が7%に止まった。(下図)

こうした結果に関して、bitFlyer EuropeのCOO Andy Bryant氏は、

と総評した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B