リップル(XRP)でビールを注文|実店舗支払いアプリ「XRPayments」がGoogleとAppleでリリース-仮想通貨ニュース

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル(XRP)でビールを注文|実店舗支払いアプリ「XRPayments」がGoogleとAppleでリリース-仮想通貨ニュース

リップル(XRP)でビールを注文|実店舗支払いアプリ「XRPayments」がGoogleとAppleでリリース-仮想通貨ニュース

国際送金をより簡単に処理する目的で開発されたリップル(XRP)が、さらなるユースケースを確立しつつあります。XRPの日常の支払いを想定したアプリケーション「XRPayments」が発表されました。仮想通貨XRPの採用(アダプション)を加速させる、新たなアプローチとして期待されています。

スタートアップ企業XRPL Labsは、加盟店が商品やサービスの支払いにリップル(XRP)を受け入れるためのアプリ「XRPayments」を開発しました。このアプリをタブレットにインストールすれば、小売店でも即座にXRPを受け入れることができます。

加盟店は、自身のXRP元帳アカウント(取引所を除く)、あるいはXRP TipBotアカウントを使ってChannel IDを登録します。その際に、手数料レートあるいは割引レートを登録できます。小数点の切り上げ(1.8XRP→2XRP)等を設定できます。

上記の設定に基づいて店舗での支払いでは、入力されたフィアット代金が、リアルタイムレートに基づいて、即座にXRP価格に換算されます。XRPaymentsはApple iOSとGoogle Play Storesの両方でダウンロード可能です。

このアプリは20日にオランダで開催されたXRPのミートアップで早速使用されました。

オランダの開発者Wietse Wind氏が設立したXRPL Labsは、XRPレジャーとILP(インターレジャー・プロトコル)にフォーカスした開発企業です。同社は今年2月に、Ripple社の投資育成部門Xpringの出資を受けた事が伝えられています。正確な投資額は明らかにされていませんが、XRPL Labsを数年間運営するには十分すぎると言われています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B