リップル(XRP)は下降チャートを継続、今後価格は上昇の兆しを見せることができるのか?-4月24日チャート分析

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル(XRP)は下降チャートを継続、今後価格は上昇の兆しを見せることができるのか?-4月24日チャート分析

リップル(XRP)は下降チャートを継続、今後価格は上昇の兆しを見せることができるのか?-4月24日チャート分析

これまで長く下降チャートを形成してきた仮想通貨リップル(XRP)は、4月22日に一度強い反発を見せましたが、上昇は長くは続かず限定的となりました。
その後のリップルは再び下降チャートを形成、本日4月24日までに2019年度の下値を更新し続ける動きを続けています。リップルは今後も更に下落する動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

XRP/BTCの4時間足チャートを見ていきます。4月17日に一時的な上昇チャートを形成したXRPは4月18日以降再び下降チャートを形成する値動きを見せました。下降チャートを形成したXRPは4月21日に0.00006BTC台に接触することになりました。XRPチャートにとって0.00006BTC台という価格帯は2018年の10月に上昇チャートを形成するきっかけとなったサポートラインです。

XRPは0.00006BTC台に接触したXRPは再び強い反発を見せることになりましたが、4月11日から4月16日の期間にサポートラインとして機能していた0.0000629BTC台に接触後上昇を終えます。

反発後再び下降チャートを形成したXRPは0.00006BTC台というサポートラインもブレイク、本日4月24日には下値を0.0000538BTC台まで下げることになりました。
0.0000538BTC台接触後は高い出来高を伴いながら強い反発をみせています。しかしこれまで強い反発は一時的となり、その後も下降チャートを形成してきたXRP、今後再び下降チャートを形成するのか注目です。

XRP/BTCの日足チャートを見ていきます。本日0.0000538BTC台まで下値を下げたXRPは強い反発を見せています。長期足でXRPチャートを見た場合、0.0000538BTC台という価格帯は2018年7月以降転換線として度々機能した価格帯です。そのため今回も強い反発を見せたということになります。

今後仮にXRPが上昇チャートを形成する場合、0.00006BTC台まで上昇を意識できる相場となるでしょう。しかし現在の価格から0.0000538BTC台から更に下回る場合、次に意識される価格帯は0.0000492BTC台ということになるでしょう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B