イーサリアム(ETH)は4月上旬以降からのサポートラインをブレイクし大きく下落、今後の価格はどうなる?-4月27日チャート分析

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

イーサリアム(ETH)は4月上旬以降からのサポートラインをブレイクし大きく下落、今後の価格はどうなる?-4月27日チャート分析

イーサリアム(ETH)は4月上旬以降からのサポートラインをブレイクし大きく下落、今後の価格はどうなる?-4月27日チャート分析

4月上旬に大きな下落を見せた仮想通貨イーサリアム(ETH)は強い反落を見せながら徐々に値動きを収束させる動きを見せました。一つのトライアングルパターンを形成したイーサリアムは4月23日に遂にサポートラインをブレイク、トライアングルパターンを下放れする形で下落させています。
イーサリアムは今後どのような値動きとなるのでしょうか?チャートを確認していきます。

ETH/BTCの日足チャートを見ていきます。4月上旬に大きく下落したETHはその後強い反発を見せるも、2019年1月以降から形成される下降トレンドライン及び、移動平均線に抑えられた形で反発を終えました。更上昇の動きが限定的となったETHはその後徐々に値動きを収束させます。

4月上旬から対称型のトライアングルパターンを形成することになったETHは、4月27日に遂に4月上旬以降から形成されていた上昇トレンドラインを下方へブレイクします。トライアングルパターンから下放れする形となったETHはその後急激な下降チャートを形成、現在下値を0.0292BTC台まで下げることになり、2019年1月末から2月上旬以降に機能したサポートラインまで下落する形となっています。

4月23日より大きな下降チャートを形成してきたETHは現在1月下旬以降からのサポートラインにて下落を一時止めています。今後更に大きな下落を見せる場合、ETHの直近安値は0.0248BTC台ということになり、更に大きな下落が意識されることになります。

仮に現在のサポートラインである0.0297BTC台で支持される値動きが続く場合、ETHは2019年1月上旬からの下降型トライアングルパターンも意識できる展開となります。今後長期的なトライアングルパターンが意識される場合、収束点は来月5月中旬ということになります。

またトライアングルパターンが意識される展開の場合、今後強い反発が見られた際も、2019年1月以降から形成される下降トレンドラインが上昇を抑える形となりやすく、上昇は限定的なものとなりやすいため注意が必要です。仮に短期的な上昇チャートが形成される場合も、4月中は0.032BTC台近辺となるのではないでしょうか。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B