情報共有などで仮想通貨IOTAを稼ぐ、英最大手自動車メーカー「ジャガー」が導入テスト

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

情報共有などで仮想通貨IOTAを稼ぐ、英最大手自動車メーカー「ジャガー」が導入テスト
 

情報共有などで仮想通貨IOTAを稼ぐ、英最大手自動車メーカー「ジャガー」が導入テスト

ジャガーランドローバーがIOTAの導入をテスト
英ジャガーランドローバーが自動車ソフトウェアへの仮想通貨IOTA導入をテスト。IOTAは自動車搭載のウォレットで管理され、交通情報等共有の報酬や、料金の決済手段として利用が可能になるという。

ジャガーランドローバーがIOTAの導入をテスト

英最大手自動車メーカー「ジャガーランドローバー」は、同社の自動車におけるソフトウェアへの仮想通貨IOTA(MIOTA)導入をテストしているという。ロイターが29日に報じた

同社によると、ドライバー(運転手)は、ジャガーなど同社ブランドの自動車が自動で収集する渋滞情報や道路のくぼみなどの情報をナビゲーション業者や地元当局と共有することで、仮想通貨IOTAで報酬を受け取れるようになるという。そしてその報酬として付与されるIOTAは、それぞれの自動車に搭載される「スマートウォレット」で管理され、通行料金や電気自動車の充電料、ライドシェアなどの決済にも利用可能となる見込みだという。

今回のジャガーのIOTAブロックチェーン導入について、IOTAの共同設立者であるDominik Schiener氏は、ロイターに対して「スマートウォレット技術は容易に全ての新たな自動車に組み込むことができる」と発言。さらに次のように加えた。

今回のような高級自動車メーカーによる仮想通貨の導入事例は、新たなトークンエコノミーの創出に向けた一歩となるだろう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B