Binanceがコスモス(ATOM)のサポートを発表、ATOMは前日比30%増

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Binanceがコスモス(ATOM)のサポートを発表、ATOMは前日比30%増

Binanceがコスモス(ATOM)のサポートを発表、ATOMは前日比30%増

仮想通貨取引所バイナンスは、Cosmos Network(ATOM)を上場する事を発表しました。入金は既に開始されており、取引は日本時間4月29日13時から開始されます。取引ペアは以下の通りです;

ATOM / BTC(ビットコイン)
ATOM / BNB(バイナンスコイン)
ATOM / USDT(テザー)

ATOMの価格は発表直後に2桁急上昇しました。Coingeckoによると、28日夜の時点に1ATOM=4.41ドル(約485円)、前日比22.9%高、初期発行量236,198,959 ATOMに基づいて時価総額10.4億ドル、暫定的に市場13位となっています。

ATOMは現在、ビットフィネクス、ビットレックス、Gate.io、ポロニエクス、OKEx、クラーケン、フオビなどの仮想通貨取引所で取引されており、フオビのシェアが全体の約30%を占めています。

Binanceは、ATOM上場にあたり一切手数料は請求していないと記載しています。Binanceのジャオ・チャンポンCEOによると、Cosmosチームは上場について取引所サイドと交渉する事さえ拒否しました。

Binanceの独自ブロックチェーン「Binanceチェーン」は、Cosmosの技術に基づいています。そうした背景の基、チャンポン氏はATOMの上場を決断した様です。

Cosmos Network(ATOM)は、「インターネットのブロックチェーン」を目指し、ブロックチェーンソリューションの拡張性にフォーカスしたプロジェクトです。Cosmosは、セキュリティを確保しながらブロックチェーン間のトランザクションを実現します。例えば、クロスチェーン取引が実現すると、Cosmosに接続されたブロックチェーン間の分散型取引所が実現します。

Cosmosは各ブロックチェーンを指す「Zone」と、それらを連結する「Hub」モデルに基づいています。

「Cosmos Hub」は、他のチェーンやトークンがブロックチェーン間通信を介して情報を伝送できるために、各ブロックチェーンのバランスを管理します。「Tendermint」という合意アルゴリズムにより、Cosmos Hubでは適切なバリデータによる迅速なファイナリティを実現します。

各バリデーターは、「ATOM」トークンのデポジットを必要とします。ホルダーは自分のATOMをステークしたり、他の検証者に委任できます。各バリデータはロックした総トークン量に基づいて「投票シェア」を持ち、ネットワーク上のブロックを検証して報酬を得るチャンスを得ます。バリデータの数は最初の1年間で100枠に限られ、特定のアルゴリズムで決定されます。

各ブロックチェーン「Cosmos Zone」は独立したバリデーターに維持されます。Cosmosは、ビザンチンフォールトトレランス(BFT)合意に基づくBonded PoS(担保付プルーフオブステーク)で機能しています。PoSでは、参加者全員がトークンを「ロック」し、悪意を持って行動した場合にこのリソースを失うリスクを孕むため、セキュリティが担保されます。

CosmosとTendermintには、エコシステム内で、いくつかのプロジェクトが構築されています。たとえば、Binance Dex、FOAM、Sentinelなどは、Tendermint搭載のブロックチェーンで実行されています。

イーサリアムのOmiseGoや、Loomのような他のチェーンはすでにCosmos Hubとの互換性が発表されています。現在、Cosmosに構築されている84のプロジェクトがあります(forum.cosmos.network/t/list-of-projects-in-cosmos-tendermint-ecosystem/243)。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B