占星術からビットコインの動向を読み解き巨額の富を築いた男 今年の仮想通貨相場を予想【後編】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

占星術からビットコインの動向を読み解き巨額の富を築いた男 今年の仮想通貨相場を予想【後編】

占星術からビットコインの動向を読み解き巨額の富を築いた男 今年の仮想通貨相場を予想【後編】

占星術からビットコインの動向を読み解き巨額の富を築いた男 今年の仮想通貨相場を予想【後編】

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります

前編では、占星術と四柱推命を使って仮想通貨相場のバブル形成と崩壊を分析した。また、Microsoftのチャートとの比較を加えて、現在の仮想通貨相場の底を確認した。

【関連記事:星の動きから仮想通貨バブル崩壊を予測していた!? 占星術からビットコインの動向を読み解き巨額の富を築いた男【前編】

次にMicrosoftの過去チャートを参考に、九星気学を活用して2019年のおおよその価格動向予測をしたいと思う。

前編で示した通り、九星気学上では2017年は一白水星、2018年は九紫火星だったが、2019年は八白土星となる。

八白土星の特徴としては変化変動(折り返しになりやすい)という特徴があり、この特徴通りに動くのであれば、ずっと続いていた下落相場も折り返し、上昇相場に転換していく可能性が高いということが言える。

今までの解説してきた理由から、Bitcoinの今年の動きを予測するにはMicrosoftのチャートを使用してインターネットバブル前後の八白土星の年の特徴を分析するとヒントが得られそうだ。

Microsoftのインターネットバブル前後の八白土星の年をあげる と、1992年、2001年、2010年となる。

この3つの年号のMicrosoftの値動きは以下の通りだ。

1992年は最初の半年は下落したものの、残りの半年は上昇し、年初の高値を更新している。

2001年は最初の約半年は上昇し、その後の3ヶ月でほぼ底値まで戻り、残りの3ヶ月でその下落をほぼ打ち消すようなレンジ相場。

2010年はほぼずっと右肩上がりの相場となった。

3つともバラバラな動きではあるが、共通している点は八白土星の特徴通り、折り返しになっていることと、上昇していることである。

前編に記載した通り、Bitcoinはインターネットバブル前後のナスダックの15倍速で動いているということを考慮するのであれば、2010年に似たような動きをする可能性が高いという結論に至る。

しかし、四柱推命上ではBitcoinは2019年から2021年までは天中殺の時期に入る。

天中殺とは、「天が味方しない時期」のことを示す。

この天中殺の期間に新しいことを始めたり、積極的な行動をとると、 逆に不運を増幅させてしまうと言われている。

簡単に言うと「何をやっても運が悪く、成功しない期間」といってもいいだろう。

これを考慮して考えると、強く上昇していければ9465ドルに迫るような上昇をする可能性もあるが、あまりうまくいかない時期に入っているため、過度の期待はせずに6660ドルぐらいが今年の高値になりそうと考えた方が無難だ。

今まで述べてきたことすべてを解説すると、今年の値動きのシナリオとしては以下の2パターンではないかと予測できる。

(※図12の予測画像は3月初旬時点での予測だ。coinbase価格で3997ドルの頃から上昇予測をしていたことがわかる)   

今まで解説してきた通り、九星気学の観点から2018年12月14日の底値が長期的な底値の可能性は高い

しかし、Bitcoinの運命バイオリズムでは、2021年までは天中殺に当たるため、最高値を超えるような大きな上昇を見込むのは厳しいと予測できる。

このように占星術を活用すると、ある程度の相場の動きの予測を立て、それに対してどのように対処していけばいいのか大まかなプランを立てることができる。

占星術によってサイクルを捉えられるのなら、その価値は計り知れない。

世界三大投資家の一人、ジム・ロジャーズも書籍の中で「商品市場には、一定の周期があり、その周期を理解したことで、巨額の資産を得ることが出来た」と語っている。

占星術を含めた占いは、信じるものではなく「活用するもの」だ。

JPモルガンも「大富豪は占星術を活用する」と言っている。

活用とは占星術だけを単体で信じるということではなく、その他のテクニカル分析 などと組み合わせることが大事だということである。

過去と全く同じ事例は起きにくいが、今まで証明してきた通り、過去は占星術や運命バイオリズムに沿った動きをしている。

相場は生き物であり、100%相場を予測することは不可能だ。

しかし、多くの巨額の富を得てきた著名人たちは、占星術を活用して多大な利益を積み上げてきたという事実は受け止めて活かすべきだと考える。

占星術は魔法ではない。実際に活用されてきた長い歴史と社会への応用性を踏まえた上で、正しく使うことで生きるのだ。

 

著者 トシムリン
学習プログラム「FX帝王学」で講師を務める。ヘッジファンドトレーダーなどの一部のプロしか辿り着けないトレードの真髄を人数限定で伝授!初心者も安心して学べて、大衆に惑わされず安定的に稼げる本質的トレーダー育成にフォーカスした日本トップレベルのトレード学習コンテンツを目指している。

トレード歴14年の現役為替トレーダー。20歳の頃から一度も就職することなく専業トレーダーとなる。6年間はトレードが上手くいかず一時借金を背負ったが、研究と分析を積み重ねて独自手法を編み出し、7年目からプラス収益となり、そこからは安定的に利益を出し続けている。
元ヘッジファンドトレーダーからトレードを学んでいた経験があり一般投資家が持ちえないマーケットの内部構造を多角的に分析して市場を予測していくことが得意分野。
分析能力と育成能力に定評があり、トレード教育によって多くの常勝トレーダーを輩出している。プロップファームのトレーナーも務めている。
「人生を通してこれからの激動な時代に向けて自分自身で稼げる本質系投資家を多く育成し、日本の投資教育のレベルを底上げすること」をミッションに掲げる。座右の銘は、「習慣は才能を超える」。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B