仮想通貨ベストセラー「ブロックチェーン・レボリューション」著者 米証券法違反で罰金

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ベストセラー「ブロックチェーン・レボリューション」著者 米証券法違反で罰金

仮想通貨ベストセラー「ブロックチェーン・レボリューション」著者 米証券法違反で罰金

仮想通貨ベストセラー「ブロックチェーン・レボリューション」著者 米証券法違反で罰金

ベストセラー「ブロックチェーン・レボリューション」の共著者として知られるアレックス・タプスコット氏は、米証券取引委員会(SEC)から2万5000ドル(約274万円)の罰金を科せられた。SECが5月14日に公開した文書により明らかになった

SECによると、罰金を科せられたのはタプスコット氏と同氏がCEOを務める仮想通貨関連企業「ネクストブロック・グローバル」。ネクストブロック・グローバル社はカナダに拠点を置いており、同社の証券がSECに登録されたことがないにも関わらず、証券を提供していたという。

SECは罰金と同時に証券法違反の是正を求めた。

さらにネクストブロック社は、虚偽表示についても問題視された。同社はブロックチェーン関連企業およびデジタル資産への投資を目的に、タプスコット氏他3名によって、2017年6月に設立された。1600万ドル(約17億5000万円)の調達中に、4名の著名なブロックチェーン関連専門家がアドバイザーとして就任という誤った声明を行っていた。

SECの文書は、証券法に違反しているとして、次のように明らかにした。

「これらの虚偽表示は、ネクストブロックの資金調達活動のセールスポイントの一部だった。タプスコット氏とネクストブロックは、オピニオンリーダー、高名な起業家、ブロックチェーン・コミュニティの有名な人物にアクセスし、並々ならぬ関係を築いてきた。タプスコット氏とネクストブロックは、これらアドバイザーに関する声明が不正確であると認識しているか、認識しているべきだった。」

タプスコット氏は今週冒頭、カナダのオンタリオ証券委員会に14万8000ドル(約1620万円)の罰金を科され、和解の一環としてカナダのビジネススクールで倫理セミナーを主催することに同意した。またネクストブロックは、52万ドル(約5694万円)の罰金を支払った。

SECが今回の決定を下した際、これら以前の罰金も考慮されたそうだ。

フォーブスが2017年11月、ネクストブロックのアドバイザーとして掲示された4名に問い合わせた際、同社のスキャンダルが明らかになった。全員が関与を否定し、投資家はネクストブロックに資金を返金するよう求めた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B