仮想通貨”健康”調査(5月16日)

仮想通貨”健康”調査(5月16日)

仮想通貨の”健康度”を示すファンダメンタル・クリプト・アセット・スコア(FCAS)は、ビットコイン(BTC)が864でA、イーサリアム(ETH)が932でS、リップル(XRP)が769でAだった。1週間前と比べてそれぞれ、4ポイント増加、8ポイント増加、2ポイント減少した。

FCASは、利用者のアクティビティや開発者の行動、市場の成熟度の観点から仮想通貨の「ヘルス」を測る。900点以上がSランクで最高は1000点。500未満はFランクとなる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B