【速報】仮想通貨取引所ビットフィネックスへの融資停止を ニューヨーク州最高裁判所がテザー社に命令

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

【速報】仮想通貨取引所ビットフィネックスへの融資停止を ニューヨーク州最高裁判所がテザー社に命令

【速報】仮想通貨取引所ビットフィネックスへの融資停止を ニューヨーク州最高裁判所がテザー社に命令

【速報】仮想通貨取引所ビットフィネックスへの融資停止を ニューヨーク州最高裁判所がテザー社に命令

ニューヨーク州の最高裁判所がステーブルコインUSDTを発行するテザーに対してビットフィネックスに通常業務以外で融資など資金供給をしないように命令した。先月末、ビットフィネックスとテザーはニューヨーク州の司法長官から巨額資金の損失を補填するためにテザーの準備金を使っているなどとして訴追されていた。

ビットフィネックスとテザーのCEOは同一人物だ。

ニューヨーク州最高裁判所の判事は、通常の業務以外でテザーが自社の米ドル準備金を使ってビットフィネックスやその他の関係機関に対して融資や供給などをすることを禁止すると命じた。

またテザーに対してビットフィネックスへのローン提供などに関する文書の提出も求めた。

米ドルと1対1で連動すると主張してきたテザーだが、先月30日、テザーの弁護士がテザー(USDT)の4分の3しか米ドルで裏付けられていないことを認めた。

先月26日、ニューヨーク州のジェームズ司法長官は、ビットフィネックスがパートナーの決済サービス企業クリプト・キャピタル関連の損失補填の為、7億ドル(約784億円)のテザーを使っていたなどとして訴追。仮想通貨市場関係者に衝撃を与えた。

【関連記事:NY州の司法長官、仮想通貨取引所ビットフィネックスとテザーを訴追 ビットコインは急落

その後テザーは、「損失」ではなく「差し押さえされているだけだ」と反論イニシャル・エクスチェンジ・オファリング(IEO)を実施し、10億ドルの資金調達した。一部報道では損失補填に使われるのではないかと見られている。

【関連記事:「我々は信用されている」仮想通貨取引所ビットフィネックスCTO、プライベートセールで10億ドル調達と正式に認める

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B