直近数ヶ月のビットコイン高騰に「人民元」の急落の影響|中国投資家の動向は

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

直近数ヶ月のビットコイン高騰に「人民元」の急落の影響|中国投資家の動向は
 

直近数ヶ月のビットコイン高騰に「人民元」の急落の影響|中国投資家の動向は

ビットコインは米中貿易戦争の安全資産か
先日まとまりかけていた米中通商交渉が事実上決裂し、直近2週間で人民元が対ドルで2%下落した状況下で、中国投資家の動向も注目されている。ビットコイン市場の影響を分析する専門家の見解は。

ビットコインは中国マネーの避難先に

激化する米中貿易戦争が、両国経済に対してどのような悪影響を及ぼすかは未知数の部分もあるが、仮想通貨市場にはその争いを避難する投資家が流入してきているとの指摘もある。

一方で、中国は米国の強行的貿易政策に対し、米国からの600億ドル相当の輸入品に対する追加関税を最大25%に引き上げる方針を明示し、米政府に対する報復措置として6月1日から実施するという。中国は米国の方針に屈さない立場を取り、「米中貿易戦争」はエスカレートの様相を呈している。

ビットコイン高騰の相関性

例えば、仮想通貨取引所Geminiと提携している決済企業Flexaはスターバックスやホールフーズなどの人気店舗で仮想通貨による決済ができるアプリ「SPEDN」を発表したほか、世界有数のコンサル・会計事務所デロイトでは、今後イーサリアムブロックチェーンを利用した大型プロジェクトをローンチする計画をしていることを明かした。

なお、昨日Coinpostでも考察したように、coinlibのマネーフローを確認すると、ステーブルコインUSDTのほか、仮想通貨投資家の多い日本からの資金流入以上に、貿易戦争の交戦国の法定通貨である米ドルや中国元からビットコインへの流入が増加傾向にあることが確認できる。

米中通商交渉は事実上決裂し、直近2週間で人民元が対ドルで2%下落した。中国の習近平国家主席は対抗戦略として人民元の通貨切り下げを行ない、中国製品の価格競争力を押し上げる可能性があると指摘されている。

中国の著名VC「DHVC」の出身で、米仮想通貨ファンドPrimitive Venturesの創業者のDovey Wan氏は、直近のビットコインの値上がりの原因を、人民元やドルのチャートを引き合いに出して分析。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B