強気派が押し戻すのはいつか?仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)のテクニカル分析

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

強気派が押し戻すのはいつか?仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)のテクニカル分析

強気派が押し戻すのはいつか?仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)のテクニカル分析

強気派が押し戻すのはいつか?仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)のテクニカル分析

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

BTC/USD

ビットコイン(BTC)は、8496.53ドルのレジスタンス近くで壁に直面した。8000ドルを超えた水準が3日間続いた後、利益確定の売りが入り、7000ドルを下回った。我々が推奨していた7100ドルのストップロスを下回った。

(引用元:TradingView

ただ2つの移動平均線は上昇傾向にあり、RSI(相対力指数)がポジティブな領域にある。トレンドはポジティブだ。もし20日間EMA(青色)が維持できれば、強気派は BTC/USD を8500ドル上の水準まで押しもどすかもしれない。そうなれば、次のターゲットである1万ドルが見えてくる。

一方、もし弱気派が20日間EMA(青色)を下回れば、勢いが弱まり、5900ドルまで下がるだろう。我々は、サポートを確認し、上昇トレンドになるのを待ってロングポジションを提案する。

ETH/USD

イーサリアム(ETH)は、256ドルのターゲットに到達し、次のターゲットである300ドルに一時近づいた。この間、一部利益確定したことを望む。

(引用元:TradingView

ETH/USDは、225.39ドルのサポートまで反落した。このサポートは守られると考えられる。もし成功すれば、300ドルに向けたプッシュが再び始まるだろう。

しかし、もしこのサポートが割れたら、20日間EMA(青色)まで下がる可能性がある。この時点でポジションを持っていたら、ストップロスは200ドルにおいた方が良いだろう。

XRP/USD

リップル(XRP)は、15日と16日に0.45ドルを超えた。しかし、高い水準を維持できなかった。利益確定の動きによって、0.37835ドルのサポートを割った。強気派は現在、20日間EMA(青色)より上を維持しようとしている。

(引用元:TradingView

20日間EMA(青色)と0.33108ドルのゾーンが強いサポートとして機能しそうだ。もしXRP/USDがこのゾーンから反発すれば、0.45ドル回復も考えられるだろう。0.45ドルを突破すれば、0.6ドルも見えてくる。その間、0.5ドルと0.55ドルが小さなレジスタンスになる。

もしこのゾーンがもう1日維持されれば、トレーダーは小さなポジション(いつもの30%)を0.360ドル付近で始めても良いだろ。このストップロスは、0.2750ドルにおけば良い。しかしもし20日間EMA(青色)を下回れば、トレードをするべきでない。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B