[cryptopack id="115"]

Poloniexが米国ユーザーを対象に9通貨の取引ペアの提供を中断

Poloniexが米国ユーザーを対象に9通貨の取引ペアの提供を中断

 

Poloniexが米国ユーザーを対象に9通貨の取引ペアの提供を中断

2019/05/18 09:20

大手仮想通貨取引所Poloniexが、米国在住のユーザーを対象に、9種類の通貨の取引ペア提供を中断することを16日に発表しました。

今回Poloniexから上場が廃止されるのは以下の9つの通貨です。米国在住のユーザーはこれらの通貨の取引や出金を5月29日までに完了させる必要があります。

  • Ardor($ARDR)
  • Bytecoin($BCN)
  • Decred($DCR)
  • GameCredits($GAME)
  • Gas($GAS)
  • Lisk($LSK)
  • Nxt($NXT)
  • Omni($OMNI)
  • Augur($REP)

公式発表によると、米国外のユーザーは今後も引き続き上記の通貨を取引できることになっています。

今回の上場廃止の理由は米国の規制当局がこれらの通貨を証券として見なす可能性があるためだといいます。

PoloniexはTwitter上でより詳しい経緯を説明しており、今回の上場廃止は米国の規制当局からの仮想通貨に関するガイダンスを受けての対応であったことや、Poloniex自身はこれらの通貨を単なる証券や通貨ではなく新たな金融商品だと考えていることが明かされました。

記事ソース: Poloniex, Twitter

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/2578

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。