イーサリアムの買い方を徹底解説!!

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

イーサリアムの買い方を徹底解説!!

イーサリアムの買い方をビットフライヤーを例に簡単にご紹介!イーサリアムの買い方をビットフライヤーを例に簡単にご紹介!

「仮想通貨とはなにか!?」

この質問をすると「ビットコイン」でしょ?という方が多いと感じます。

確かにニュースや新聞のメディアでビットコインは多く取り扱われています。

しかしビットコイン以外にも仮想通貨は1000種類以上存在し、現在も増えています。

人は一番以外に目が向かない習性があります。

ですので、今回説明するイーサリアムにはまだ世間の注目度は低いといえます。

しかしイーサリアムはビットコインにないシステムを持っており、第2の仮想通貨と言われているなど仮想通貨に詳しい人の中では非常に

そのイーサリアムはコインではなく新しいアプリ作成に必要なプラットフォームの総称のことを言います。イーサリアムでは[イーサ(Ether)]というコインを使用していて最近ではイーサをイーサリアムという人がいます。

仮想通貨投資をしようと思っても、「買い方が分からない」、「どの通貨を買えばいいのかわからない」という方も多いかと思います。

1000種類の仮想通貨を把握して買い方まで自分で調べて投資するのは非常にめんどくさい作業です。

ですから今回は管理人が詳しく時価総額第2位のイーサリアムについて、イーサリアムの買い方を説明していきます。

これさえ見ればイーサリアムの知識をつけて買い方まで理解できるので一つずつ見ていきましょう!

目次

イーサリアムやその買い方を説明する前にイーサリアム特有のシステムについて紹介します。

先ほど説明したビットコインにないイーサリアム特有のシステムがこのスマートコントラクトなのです。

ではまずは、スマートコントラクトとは何なのか?スマートコントラクトによって何ができるのか?ということについて説明していきますね!

そもそもの話ですが、ビットコインやイーサリアムはブロックチェーンで成り立っています。

ビットコインやイーサリアムを理解するうえでも必要な知識であり、スマートコントラクトを理解する上で必要な知識なので簡単に説明していきます。

ブロックチェーンとは、ブロック(台帳)をチェーンのようにつなげたシステムのことです。

これだけ聞いてもなんのことだかさっぱりわからないと思います。

普段私たちの使っている通貨は銀行や国が管理していて、
その契約内容や内訳を私たちで見たり、管理することができません。

当たり前のことですが、銀行や国が管理しています。

安心だと思って預けている銀行がサイバーウイルスによって攻撃されたらそのサーバーが壊れて使えなくなってしまいます。

しかしブロックチェーンでは中央管理者が存在しておらず、

参加者全員で管理しているので一つのサーバーが攻撃されても他のサーバーは通常通り作動するので改ざんやサイバー攻撃に強い仕組みなのです。

イーサリアムのスマートコントラクトでは、このブロックチェーンにプラスαの付加価値がついたシステムなのです。

スマートコントラクトでは各ブロックに契約内容を付帯させ、その契約を自動的に執行してくれるという特徴がありますが、

分かりやすいように、具体例を説明していきますね!

よくスマートコントラクトを説明するときによく具体例として使われるのが自動販売機です。

皆さんは自動販売機での買い方はご存知ですよね。

しかし買い方はわかっても実際になぜ買えるのかを理解している人は少ないと思います。

販売機で商品の買い方はこのような流れ。

①商品を選ぶ
②お金を入れる
③ボタンを押す
④商品を受けとる

実はこの普段行ってるのジュースの買い方では契約を自動で行っているという考え方をしてみましょう。

自動販売機には商品分のお金が入ったら商品を出すという仕組みが搭載されており、お金をいれてボタンを押す②と③の間に商品に対する契約が完了。

このような自動化をあらゆる契約の場面でやってくれるのがイーサリアムなのです!

例えば、当たり前のように感じますが、私たちがマンションを借りる時に不動産を訪れ、

その後マンションの内見をチェックし、書類を揃え、必要事項にサインをしてマンションの持ち主から部屋を借りるという作業を繰り返します。

この面倒な作業をイーサリアムのスマートコントラクトを使うことで売主と買主によって契約を完了させることができるようになると専門家は予想しています。

では、次はこのスマートコントラクトを使用したイーサリアム買い方について説明していきます。

イーサリアム買い方を説明する前にまず必要なのは取引所に登録することです。

今回は、日本で一番大きな取引所「ビットフライヤー」での登録から買い方まで説明していきますね。

ビットフライヤー登録は4ステップ、5分で完了します。

順番に説明していきます。

0.まずは、下からビットフライヤーのトップページにアクセスしましょう↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

1.「無料アカウント作成」をクリックし、メールアドレスを入力後、「アカウント作成をクリック」
facebookのアカウントをお持ちの方は「facebookでアカウント」クリックすると面倒な記入事項をする必要がなくなります。(ただしfacebookに情報を登録している人に限る)

2.[bitFlyer]を始めるをクリック

3.登録したメールアドレスに届くURLからさらに個人情報を登録する。

4.銀行口座情報を登録してアカウントをアップグレード。

これでアカウント登録完了です。あとは登録事項で記入した住所に郵便はがきを受け取ればイーサリアムを買うことができます。国内の取引所では、最後に郵便はがきをあることで本登録完了します。

このはがきが届いたらいよいよイーサリアムを買うことが出来るのです!

では、これからビットフライヤーでのイーサリアム買い方を詳しく見ていきましょう!

イーサリアム買い方を理解する前にまずは取引所を登録する必要があるのは理解したと思います。

では、ここからはイーサリアム買い方について説明していきます。

仮想通貨投資に興味があっても買い方が分からないということで断念してしまう人が多いのも事実です。。。

しかし実は、イーサリアムをはじめ仮想通貨を購入することは非常に簡単!

アカウントの承認に数日かかりますが、作業自体はものの数分で購入が完了してしまいます。

では、イーサリアムの具体的な買い方を見ていきましょう!

イーサリアムの買い方は2種類存在します。

今回は管理人が実際に購入をして説明していきますね。

まずは日本円でのイーサリアム買い方を説明していきます。

ビットフライヤーにログインしアルトコイン販売所をクリックします。

右上にあるのが現在ビットフライヤー上の口座に入っている日本円で、今回は100円で買い方をご説明していきます。

数量のところに自分が欲しい数を記入。今回は0.002イーサ打ちこんでみますね。

その後コインを買うをクリック。

次に行うのは6秒以内に注文実行をクリック!

これでイーサリアムを0.001買えました!

2つ目のイーサリアムの買い方は、円でイーサリアムを買うのではなくて、ビットコインでイーサリアムを買う方法です。メニューバーからbitFlyer Lightningをクリック。

するとこの画面に飛びます。

クリックをしたらイーサリアムを購入できます。

自分の欲しい数を記入し買いをクリックします。

これでイーサリアムの買い方がわかりましたか

また、アメリカ人に仮想通貨のアンケートが行われ、多くの人々がイーサリアムについて関心があることが分かっています。

このアンケートでは学生ローン整理サービスLendEDUが委託しOnePollによって実施。

この会社が9月のビットコインについての調査に続いてイーサリアム、時価総額3位のリップルについてのアンケートで回答者の32%が「イーサリアムについて聞いたことがある」と回答して、18%はイーサリアムに投資する予定であることが分かっています。

年代別に見てみると18歳~34歳の33%がイーサリアムへの投資を計画していると回答したのに対して55歳以上でイーサリアムに投資している人はわずか9%しかいないという結果。

ところが日本では、若い人に絞ってもかなり知名度が下がります、、、

しかし世界が変化するように日本でもさらに仮想通貨、そしてイーサリアムに対する知名度が上がって来ると思います。

未来を先取りする上でイーサリアムや仮想通貨を理解することは大切なことではないでしょうか?

トップページに戻る

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B