仮想通貨取引所Bitfinex、テザー(USDT)の準備金の一部でビットコイン(BTC)に投資

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所Bitfinex、テザー(USDT)の準備金の一部でビットコイン(BTC)に投資

仮想通貨取引所Bitfinex、テザー(USDT)の準備金の一部でビットコイン(BTC)に投資

ニューヨーク州最高裁判所の5月16日の聴聞会で、仮想通貨取引所BitfinexおよびTetherは、ステーブル「コインテザー(USDT)」の準備金の一部をビットコイン(BTC)に投資したことを認めています。

The Blockが独占的に入手した文書には、ジョエル・コーエン判事によるBitfinex側の3名の弁護団への審問が記載されています。

4月にNYOAGは、Bitfinexが差し押さえられた顧客資金8億5000万ドルをカバーするために姉妹会社Tetherの準備金6億2500万ドルを流用したと訴追しました。これに応じた裁判所は4月25日に暫定差止命令を下しました。

命令はBitfinexに対し、指摘された一連の契約についての文書開示、テザー関連の資金の混合の中止、Tether関連業務の中止、そしてTetherから追加のクレジットの引き出しを禁じました。

一方、Bitfinexのジーン・ファン・デル・ヴェルデCEOは不正と詐欺を否定。今月5日に、「非常に破壊的な差止命令は顧客や市場全体に害を及ぼす。」と、ニューヨーク当局に対し命令の取り消しか修正を要求していました。

一連の訴訟を通じて、テザー(USDT)の発行量の26%は、準備金に裏付けられていない事が分かりました。

経営陣を同一とするBitfinexとTetherは、仮想通貨市場で大きな役割を果たす一方で、不透明な運営なために度々論争の的となってきました。

2月25日にTetherは、ウェブサイト上の資産を裏付ける準備金の証明である「プルーフオブファンド」の文言を静かに修正しました。同社は現在、テザー(USDT)が「従来のフィアット、および現金相当物、そして、Tether社が第三者に貸し付けたその他の資産および債権を含む準備金」によって裏付けられていると主張しています。

Tether社は以前、USDTが100%米ドルの準備金で支えられていると主張していました。昨年12月にブルームバーグは、財務監査記録の一部を調査した結果、Tether社が市場でのUSDTに1:1の米ドルの準備金を、ある時点に保管していたと報じました。

The Blockが独占的に入手した5月16日の審問記録によると、Bitfinexのデビッド・ミラー弁護士は次のように述べています(p.24);

「4月24日の命令の前に…Tether(社)は実際に、現金を超えた商品、およびビットコインを含む現金同等物、に投資しました。彼らはビットコインを買った。」

ミラー氏はまた、NYOAGが管轄権を超えて規制当局の権限を行使しようとしていると主張しました;

「彼らは投資の一部を好まないため、Tetherの現金または現金同等物に関する投資を制限したがっていた。」

これに対し、コーエン判事は、ステーブルコインがビットコインのような変動の激しい資産に投資されている矛盾を指摘しました;

「テザーがビットコインに裏付けられているとしたら、それはどのように維持されるのでしょうか。自分の資産の一部が変動的な通貨であり、Tether社が何らかの形で調整する場合、NYOAGが指摘していることに関与しているのでは?」

ミラー氏は、ビットコインは「少量」だと述べ、「特に2月25日の開示内容は、テザー(USDT)が現金または現金同等物のみで裏付けられているのではない事を示している。それは他の資産の購入を含む他の投資を行います。」と主張しました。

5月16日の法廷審問の後、裁判官はTetherにその業務の一環として準備金を投資することを認めたが、TetherとBitfinexに次の項目を含む暫定差止命令を出しました;

・Tetherが保有するUSD準備金のクレジットラインへのアクセス制限
・Bitfinexの株主、役員、および社員は、Tetherから受け取った資金の分配または配当を受け取らない事
・NYAGが最初に要求した文書を改ざんしない事

NYAGによる暫定差し止め命令は90日間の期限があり、NYAGは期限の14日前までに延長を申請できます。

Bitfinexは、差止命令以降、取引所のネイティブトークン「LEO」のプライベート・トークンセールで10億ドル(約1100億円)近く調達したと主張しています。調達資金は、凍結されている8億5000万ドル(約940億円)をカバーする予定です。LEOトークンは月曜日にBitfinexで取引が開始されました。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B