仮想通貨イーサリアムのASIC対策「ProgPoW」の実装に大幅な遅れか

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨イーサリアムのASIC対策「ProgPoW」の実装に大幅な遅れか
 

仮想通貨イーサリアムのASIC対策「ProgPoW」の実装に大幅な遅れか

ProgPoWの実装に大幅な遅れか
イーサリアムの非中央集権化を進める新たなアルゴリズム「ProgPoW」のコード監査に遅れが生じているようだ。ProgPoWの実装が次期大型アップグレード以降になるとの見立ても。

ProgPoWの実装に大幅な遅れか

イーサリアムの一層の非中央集権化が期待されるアルゴリズム「ProgPoW」に対する監査が、次の大型アップデート「イスタンブール」までに終了しないとの見立てが強まり、ProgPoWの導入時期の延期の可能性が浮上している。

イーサリアム財団の責任者Hudson Jameson氏は、現状について以下のように説明を行った。

「ProgPoW」とは

なお、この状況を受け、Jameson氏は二つの提案を行っている。

先月、「ProgPoW」のコード監査費用の調達を完了したと公表された。今年1月から、開発者コミュニティは、コード監査の依頼費用の収集のために、クラウドファンディングを実施し、約550万円を調達したという。

また、「イスタンブール」とは、次に予定されるイーサリアムの大型アップデートの名称で、今年1月に、イーサリアム元コア開発者のAfri Schoedon氏は、イスタンブールのスケジュールについて「今年10月16日前後」にメインネットアクティベーションが可能になることを示唆している。

ただ、これまでのアップデート延期を鑑みると「イスタンブール」の日程の変更も十分にありえるだろう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B