イーサリアム(ETH)は揉み合いを継続、イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/5/25】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

イーサリアム(ETH)は揉み合いを継続、イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/5/25】

イーサリアム(ETH)は揉み合いを継続、イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/5/25】

5月14日以降価格を急上昇させたイーサリアム(ETH)は現在上昇の動きを一時終えていますが、長期的な移動平均線に支えられています。固い下値となっているイーサリアム(ETH)ではありますが、新たな上昇への動きも見られることなく、揉み合いの形となっています。イーサリアム(ETH)は今後どのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

ETH/BTCの日足チャートを分析していきます。5月14日より価格を急上昇させたイーサリアム(ETH)は5月16日にはそれまでの下降チャネル及び60日移動平均線をブレイクした形で0.0349BTCまで上値を伸ばしました。
その後のイーサリアム(ETH)は上昇を一時終え、反落の値動きこそ見せていますが、反落は60日移動平均線で支えらており、本日5月25日までサポートラインとして機能し続けています。

力強いサポートが機能されている現在のイーサリアム(ETH)相場ではありますが、上昇の値動きも見られてはいません。現在のイーサリアム(ETH)チャートには直上に一目均衡表の雲も推移しており、上値も重たい展開が続いています。イーサリアム(ETH)が今後60日移動平均線に支え続けられるのか、一目均衡表の雲を突破出来るのか注目するポイントとなります。

ETH/JPYの日足チャートを分析していきます。対ビットコイン(BTC)チャートでは移動平均線に支えられながらも上昇の値動きを見せていないイーサリアム(ETH)ですが、対法定通貨でのチャートでも2018年9月から10月までに機能していたレジスタンスラインに上値を抑えられた形で揉み合いの値動きを続けています。

対ビットコイン(BTC)、対法定通貨(BTC)共に上昇を抑える要因が加わっているイーサリアム(ETH)は今後も上値が重い動きが予想されます。

現在ビットコイン(BTC)、法定通貨共に上値を抑えられた値動きを続けているは今後も上値が重い展開が予想されます。しかし下値に関しても移動平均線が強力なサポートとして機能しています。

そのため今後仮にイーサリアム(ETH)が上値を伸ばす展開を見せる場合、イーサリアム(ETH)はレンジ相場から上に放たれた形となり、再び上昇チャートを形成する動きを見せるのではないでしょうか。

イーサリアム(ETH)の注目すべきポイントとして、引き続き60日移動平均線がサポートラインとして機能出来るのかという点です。本日5月25日から明日5月26日の場合、移動平均線は0.0311BTC台で推移します。移動平均線を割る値動きを見せた場合、イーサリアム(ETH)は急落する可能性もあるため注意しましょう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B