ビットコイン(BTC)のアクティブアドレスが年始から倍増、取引数は過去最高水準に

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)のアクティブアドレスが年始から倍増、取引数は過去最高水準に

ビットコイン(BTC)のアクティブアドレスが年始から倍増、取引数は過去最高水準に

ビットコイン(BTC)のアクティブアドレス数が、2018年1月と同水準に上昇しています。2019年初め、アクティブアドレス数は36万件まで減少しましたが、現在は80万件を越えて、2倍以上に増加しました。

これは、2018年2月6日以来の高水準です。アクティブアドレス数は、トランザクションを発生させているアドレスを測定します。1人のユーザーが複数のアドレスを使って取引している場合もカウントされます。

潜在的にアクティブアドレスの変化は、ビットコインユーザーの増加を示唆しており、ビットコインネットワークに対する需要の高まりを裏付けています。併せて、最近の取引数も上昇しています。

どちらもU字回復を示しています。しかしビットコインはブロックサイズに1MBの制限があるため、これ以上取引数が増加することはなさそうです。blockchain.comによると、既に1ブロック毎の取引数は2500件を超えています。また、Coindanceによると、時々1MBの制限を超えています(>1,000 KB)。

価格チャートから、昨年11月から4月にかけてカップ&ハンドルが形成され、5月に引き継いでいる事がわかります。ハンドル部分はまだ描かれていないので、昨年7月や5月の高値まで引き伸ばすことができます。仮にそのまま過去最高値まで上昇した場合、以下のようなチャートが描かれます。

2014年から2016年に、約1,200ドルの当時の最高値にU字回復を見せました。2013年3月頃から2013年11月までの間にもカップ&ハンドルを作成しています。

2017年から2019年も適切なカップを描いており、すべての指標が増加すれば、大規模なカップ&ハンドルが形成される可能性があります。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B