[cryptopack id="115"]

RobinhoodがNY州で仮想通貨7種の提供を開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

RobinhoodがNY州で仮想通貨7種の提供を開始

 

RobinhoodがNY州で仮想通貨7種の提供を開始

2019/05/26 17:00

アメリカの証券取引アプリ・Robinhoodが、ニューヨーク州で仮想通貨7種の提供を開始したと発表しました。同社は今年1月にビットライセンスを取得しており、以降4ヶ月を経てのサービス開始となります。

今回提供が開始されるのは以下の7種の通貨で、その他10種の通貨の価格推移やニュースもチェックできるようになっています。

  • ビットコイン($BTC)
  • ビットコインキャッシュ($BCH)
  • ビットコインSV($BSV)
  • イーサリアム($ETH)
  • イーサリアムクラシック($ETC)
  • ライトコイン($LTC)
  • ドージコイン($DOGE)

Robinhoodはニューヨーク州の金融監督局であるDFSから今年1月にビットライセンスを取得しています。同社がサービスを展開している地域は現時点で合計39州となっています。

記事ソース: Robinhood, Twitter

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/2662

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。