テザー(USDT)の発行量が過去最高値に、ERC20の取引活動が急増

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

テザー(USDT)の発行量が過去最高値に、ERC20の取引活動が急増

テザー(USDT)の発行量が過去最高値に、ERC20の取引活動が急増

テザー(USDT)の時価総額は、先月から3億ドル増加して約31億ドル(約3410億円)の過去最高値に達しました。

TetherとBitfinexは、ニューヨーク州検事局(NYAG)の訴訟により、これまで以上に綿密に精査されています。しかし、5月以降もUSDTの時価総額は2億ドル以上増加しており、これまで通り稼働している事がわかります。

テザー(USDT)の発行内訳は、Omniブロックチェーンで26億ドル、イーサリアム(ERC20)で5億ドル、トロン(TRC20)で3800万ドル相当が発行されています。また、トークン化されたユーロ(EUDT)が4000万ドル相当あり、テザートークンは合計31億ドル以上発行されています。

イーサリアム(ETH)のエクスプローラーを見ると、4月以降に需要が急増している事がわかります。仮想通貨取引所Bitfinexとフオビは2月、OKExとKucoinは4月にERC20のテザーのサポートを開始しました。

過去2、3日で7億ドル強がイーサリアム上で取引されたため、需要の増加を示しています。こうした活動の要因は定かではありません。例えばERC20トークンは、イーサリアム(ETH)ベースのUSDTは、あらゆるスマートコントラクトにアクセスできます。

これには分散型取引所(DEX)やその他のオープンファイナンスサービスが含まれます。新しく発行されたERCUSDTの大部分は、イーサリアムやその他のERC20トークンの購入に向けられる可能性があります。例えばトークン化されたビットコイン「WBTC」は258 WBTCに成長しており、現在200万ドルの価値があります。

Bitfinexは最近IEOを実施して10億ドルを調達しました。最近の裁判所の文書によると、Tetherの準備金の一部はビットコインやその他の仮想通貨の購入に使用されています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B