[cryptopack id="115"]

【5/28夕刊CRIPCY】中国の最新仮想通貨ランキング、EOSが首位 ビットコインがペソ建てで過去最高額 ドイツテレコム、Fetch.AIと共同開発へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

【5/28夕刊CRIPCY】中国の最新仮想通貨ランキング、EOSが首位 ビットコインがペソ建てで過去最高額 ドイツテレコム、Fetch.AIと共同開発へ

 

【5/28夕刊CRIPCY】中国の最新仮想通貨ランキング、EOSが首位 ビットコインがペソ建てで過去最高額 ドイツテレコム、Fetch.AIと共同開発へ

2019/05/28 18:30

中国のCCIDブロックチェーン研究所が27日、第12回国際パブリックチェーン技術評価指標を発表しました。仮想通貨で使用されるブロックチェーンを「技術ベースで評価した指標」であり、中国政府、民間、教育機関に在籍する専門家によって評価が行われています。今回のランキングでは1位からEOS、TRON、Etherumと続いています。

中国の第12回仮想通貨ランキング公開、EOSが首位

ビットコインに関しては前回から順位を3つあげています。その他ビットコインキャッシュやリップルも順位を更新しました。
なお中国国内では仮想通貨が原則禁止されているため、このブロックチェーン指標が間接的な仮想通貨プロジェクトのランキングとなっています。

【関連記事】

仮想通貨ビットコイン、ペソ建てで過去最高額を更新

27日、ビットコインがアルゼンチンのペソ建てで過去最高額を更新しました。アルゼンチン国内ではインフレへの懸念が高まっていますが、その一方でペソ安が進んでいます。そのため資金の逃避先としてビットコインが機能していると考えられます。
この背景にはペソへの信用不安があり、今年3月末にはペソ/ドルで過去最低額を記録しました。これを受けて同中央銀行はインフレ率見通しを上方修正しています。

【関連記事】

ドイツテレコム、Fetch.AIと分散型IoTネットワークを共同開発へ

欧州最大規模のドイツの通信企業ドイツテレコムは22日、バイナンス上場の企業Fetch.AIと分散型IoT(モノのインターネット)を共同開発する内容の覚書に署名しました。

Fetch.AIはバイナンスに上場している英国のスタートアップ。自立型人工知能ネットワークを開発し、経済のインターネットの構築を目指しています。

参考サイト:
“https://jp.cointelegraph.com/news/chinas-latest-crypto-rankings-eos-retains-top-spot-bitcoin-in-12th-place”
“https://jp.cointelegraph.com/news/bitcoin-argentin-peso-hits-record-high-amid-the-election-fear”
“https://jp.cointelegraph.com/news/deutsche-telekom-unit-to-cooperate-with-binance-listed-project-on-autonomous-iot-network”

The post 【5/28夕刊CRIPCY】中国の最新仮想通貨ランキング、EOSが首位 ビットコインがペソ建てで過去最高額 ドイツテレコム、Fetch.AIと共同開発へ appeared first on CRIPCY.

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/2692

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。