フェイスブック発行予定の仮想通貨グローバルコインに辛口評価|仮想通貨分析機関Diar

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

フェイスブック発行予定の仮想通貨グローバルコインに辛口評価|仮想通貨分析機関Diar
 

フェイスブック発行予定の仮想通貨グローバルコインに辛口評価|仮想通貨分析機関Diar

フェイスブックの仮想通貨に多くの課題
仮想通貨分析機関Diarは、フェイスブックが発行予定のグローバルコインに関して、人口統計学の観点から課題点を指摘した。若年層におけるマーケットシェアの低下など、3要素から辛口評価している。

人口統計学の観点から課題点を指摘

ブロックチェーンならびに仮想通貨分析機関であるDiarは、ソーシャルメディアの巨人であるフェイスブックのネイティブコイン、「グローバルコイン」(GlobalCoin)に辛口評価を与えている。

同コインは、ローンチ時期は2020年のQ1(1〜3月)としており、「今後12ヶ国以上で、GlobalCoinの決済システムを展開予定」としており、年内にトライアルを行う予定だという。導入予定の情報の背景には、フェイスブックが直近Visa社や、大手送金企業Western Unionなどと噂のステーブルコインの発行などに関する事業商談を進めていることがある。

35歳未満のユーザーは半数に満たない一方、 退職したユーザー数は2012年以来、倍になっているが、この年齢層は仮想通貨に対する認識、知識に乏しい

1. ユーザー層の高齢化

2. 若年層(10代)におけるマーケットシェアの低下

3. カストディと決済の完了が、シームレスに統合されているかどうか疑問

米大手取引所との提携も

高所得層よりも低所得層の若年層がフェイスブックをメインに使用する

スムーズなユーザー本位のシステム構築が成功の鍵となる

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B