仮想通貨取引所の取引高の水増し、ビットコイン価格には影響与えず【ビットワイズ報告】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所の取引高の水増し、ビットコイン価格には影響与えず【ビットワイズ報告】

仮想通貨取引所の取引高の水増し、ビットコイン価格には影響与えず【ビットワイズ報告】

仮想通貨取引所の取引高の水増し、ビットコイン価格には影響与えず【ビットワイズ報告】

米仮想通貨資産マネジメント企業のビットワイズが、取引所によるフェイクボリューム(取引高の水増し)は仮想通貨の価格に影響を与えないというリポートを発表した。SEC(米証券取引委員会)のウェブサイトで公表されたことから明らかになった

【関連記事:仮想通貨取引所の取引高95%が「水増し」か「仮装売買」 ビットワイズがSEC報告

「規制されていない取引所の取引高の95%がフェイク」と3月に発表したのもビットワイズだ。今回ビットワイズは、取引高の95%がフェイクであるものの効果的なアービトレージ(裁定取引)のおかげで世界のビットコイン価格は正確性を維持していると主張。「数秒」のうちに取引所ごとの価格差がなくなっていると指摘した。

裁定取引とは、同一の資産を売買して価格の違いから利益を得ることを指している。

またビットワイズは、人気仮想通貨データサイト、コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)について「驚くほど間違いが多い」と改めて批判。フェイクボリュームと馴合売買(Wash Trading)によってデータが不当に高く釣り上げられており、ビットコイン市場に対する世間の見方を歪めていると避難した。

ビットワイズは、現在ビットコインETFをSECに申請している企業の一つだ。先日、可否判断が再び延期された。SECがビットコインETFにゴーサインを出さない主な理由は、取引所が詐欺や価格操作を防止できるか疑問視していることだ。

【関連記事:米SEC、ビットコインETFの可否判断を延期 仮想通貨資産マネジメントのビットワイズが申請中

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B