大幅調整のシグナルはどこに…?仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)のテクニカル分析

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

大幅調整のシグナルはどこに…?仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)のテクニカル分析

大幅調整のシグナルはどこに…?仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)のテクニカル分析

大幅調整のシグナルはどこに…?仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)のテクニカル分析

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

BTC/USD

ビットコイン(BTC)は、ブレイクアウト(上昇)が始まる水準だった8496.53ドルまで下落して止まった。ポジティブなサインだ。現在強気派は、マイナーなレジスタンスがある8904.92ドルを突破しようとしている。成功すれば、1万ドルまで上昇するかもしれない。

2つの移動平均線は上昇傾向にありRSI(相対力指数)は買われ過ぎのゾーンにある。強気派の勢いが強いことを示している。短期のトレーダーは、ストップロスを8400ドルに置いて8950ドルで買うかもしれない。しかし、リスクが高いため、通常のポジションサイズの3割程度にとどめることを進める。

BTC/USD

(引用元:TradingView

BTC/USDは8904.92ドルを突破できずに8496.53ドルを下回ったら、勢いを失うことになるだろう。もし20日間EMA(青色)を下まわったら、大幅調整の可能性もある。もし7413.46〜6933.90ドルのサポートゾーンを下まわったら、弱気派が積極的になるだろう。

ETH/USD

イーサリアム(ETH)は、260ドル〜280ドルの間で過去2日間、保合いを続けてきた。強気派はさらなる上昇を予想しており、まだ利益確定は考えていないことを示している。2つの移動平均線は上昇傾向にありRSI(相対力指数)は買われ過ぎのゾーンにある。強気派の勢いが強い。

ETH/USD

(引用元:TradingView

ETH/USDは現在、290.92ドルのレジスタンスを突破しようとしている。もし成功すれば、300ドル〜322ドルのレジスタンスゾーンに挑戦することになる。我々は、ゾーンの中で上昇が止まり、小さな調整か保合いになるとみている。利益獲得のチャンスが少ないので、我々は現在のところトレードの推奨はしない。

弱気派が20日間EMA(青色)を下回れば、勢いが弱まるだろう。もし225.39ドルのサポートを下回れば、大幅調整もありえる。

XRP/USD

リップル(XRP)は、0.45ドルで利益確定の動きに直面している。しかし、勢いは衰えていないようだ。0.45ドル〜0.47919ドルのレジスタンスゾーンを突破する可能性も出てきた。20日間EMA(青色)は上昇傾向にあり、RSI(相対力指数)はポジティブなゾーンにある。強気派の勢力は強い。

XRP/USD

(引用元:TradingView

レジスタンスゾーンを突破すれば、XRP/USDは0.6ドルまで上昇する可能性もある。しかし、もし失敗すれば、0.35660ドルと0.45ドルの間で2、3日間、レンジ相場が続くかもしれない。そのレンジを下回れば、大幅な調整のシグナルとなる。トレーダーは、ロングポジションを0.35ドルのストップロスで守ったほうがよいだろう。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B