株式会社BUIDL、資金洗浄やテロ資金供与対策で日本初のツールを開発

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

株式会社BUIDL、資金洗浄やテロ資金供与対策で日本初のツールを開発
 

株式会社BUIDL、資金洗浄やテロ資金供与対策で日本初のツールを開発

日本初の仮想通貨交換業者向けツールを開発
株式会社BUIDLは、マネーロンダリングやテロ資金供与への対策として、日本初の仮想通貨交換業者向けのツールを開発。ツールの特徴や開発の背景を発表した。

国内初の仮想通貨交換業者向けのツール開発

ブロックチェーン技術の普及を目指す株式会社BUIDLは、AML(アンチマネーロンダリング)やCFT(テロ資金供与防止)対策のため、日本初の仮想通貨交換業者向けのツール「SHIEDL(シードル)」を開発した。

SHIEDLは任意のブロックチェーンアドレスのリスクを分析するツールである。各種機関から公表されている制裁対象国などのアドレスだけではなく、機械学習を利用してアドレスの取引や匿名技術の利用状況を分析することが可能だ。

今回の対象通貨は以下の3種類だ。

現在はまだ開発の第一段階で、今後はステーブルコインやセキュリティトークンへ応用するなど、ブロックチェーン関連の幅広い産業が活用できるようにすることも検討しているようだ。

AMLやCFTの対策に監査の目が入れば、その評価は仮想通貨業界に大きく影響する。このような現状で対策ツールが存在していないことを鑑み、健全な取引と仮想通貨業界の発展に寄与したい意向があると発表した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B