米仮想通貨ファンドグレイスケール、運用資産2300億円の94%がビットコイン信託

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米仮想通貨ファンドグレイスケール、運用資産2300億円の94%がビットコイン信託

米仮想通貨ファンドグレイスケール、運用資産2300億円の94%がビットコイン信託

米仮想通貨ファンドグレイスケール、運用資産2300億円の94%がビットコイン信託

米国の仮想通貨資産運用会社グレイスケール・インベストメンツは、同社の運用資産21億ドル(約2300億円)のうち19億7000万ドル(約2158億円)が同社のビットコイン型投資信託であると公表した。同社が5月28日、ツイートで明かした。

公表されたデータによると、ビットコイン信託は同社の運用資産総額の約94%を占めていることになる。ビットコインに次いで、2番目に大きい信託は4130万ドル(約45億2000万円)相当のイーサリアムクラシック(ETC)信託で、唯一のプライバシーコインのジーキャッシュ(ZEC)信託は1130万ドル(約12億3000万円)相当だという。

また主要なアルトコイン建て信託については、ビットコインキャッシュ(BTC)信託が670万ドル(約7億3000万円)、イーサリアム(ETH)信託が1300万ドル(約14億円)、リップル(XRP)信託が570万ドル(約6億2000万円)だとした。

同社は今月初め、第1四半期(1-3月期)の資金流入額が前期比で42%増加したと発表し、ビットコインへの資金流入が多かったとしている。

【関連記事:仮想通貨資産運用のグレイスケール Q1資金流入額は42%増 |99%がビットコイン

また最近、1000~1万BTC(約9億4000万円~約94億円)を保有するウォレットの数が急増したとのリポートが報告されている。

【関連記事:仮想通貨”冬の時代”に大規模なビットコイン蓄積か【調査会社ディア報告】

翻訳 ロシアンOLちゃん
14歳の時に来日してから日本が好きになり、日本語の勉強を始める。大学卒業後、商社、PEファンドなどを経て、現在ではブロックチェーン産業に携わり、SNSでロシアや欧州のブロックチェーン、クリプト情報を発信している。

編集 コインテレグラフ日本版

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B