モナコイン(MONA)は今後上昇トレンド入か?モナコイン(MONA)価格チャート分析【2019/5/31】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

モナコイン(MONA)は今後上昇トレンド入か?モナコイン(MONA)価格チャート分析【2019/5/31】

モナコイン(MONA)は今後上昇トレンド入か?モナコイン(MONA)価格チャート分析【2019/5/31】

モナコイン(MONA)の価格は底を打っており、今後は上昇トレンド入りが期待されます。モナコイン(MONA)の今後をチャートから分析し解説いたします。

既に底打ちしており、モナコイン(MONA)価格は今後緩やかな上昇が継続すると予想される。

2017年12月につけた史上最高値23.830480509ドルを天井に下降トレンドが長く続いてきたが、0.35032819ドルで底打ちを確認し、その後は戻りを試している。詳細は後述するが、週足では52週移動平均線が下げ止まり、長期的なトレンドは転換。日足ではすでに上昇トレンドに入ったと思われるが、追いつく形で中長期トレ
ンドも上昇に転換するのも近いと予想される。

週足では下げ止まりを確認できている。チャートに示した①の0.35032819ドルで底打ちして緩やかに戻りを試す中、下落が続いてきた52週移動平均線(黄色戦)と26週移動平均線(青線)は下げ止まり、13週移動平均線(赤線)は上昇に転じた。

また、13週移動平均線が26週移動平均線を上抜け、上昇サインとなるゴールデンクロスを2017年3月以来、約2年2か月ぶりに形成

2019年5月30日現在、52週移動平均線は1.1396ドルに位置しているが、ここを上抜けできれば明確に上昇トレンド入りが確認できることになる。しかし、上抜けに失敗すれば上昇トレンド入りに失敗して、短期的には横ばい推移が継続する可能性があり、週足では重要な節目に位置している。6月にかけて52週移動平均線を上抜けできるか注視したい。

日足ではチャートに示した②と③のラインで三角持ち合いを形成している。③のサポートラインを維持しながら②の1.31869164ドルを上抜けできれば、三角持ち合い上抜けとなり上値追いが継続しよう。

④の高値1.51395270ドルを5月27日につけた際は出来高が限定的であったため上値抵抗になる可能性は低いとみているが、この高値奪還に失敗した場合には短期的な天井となる可能性があるため、留意しておきたい。しかし、上値を抑えられた場合でも、調整は一時的なもので完了し、高値をつけていくと見ている。

1.20ドルまでの水準でエントリーして問題はないが、よりポジションの保有期間を短縮してリスクを下げるならば、三角持ち合い突破となる②のライン突破後のエントリーを検討してほしい。

なお、③のサポートラインを割り込むような場合には、三角持ち合い下抜けとなり、下落に向かう可能性が高まるため、③を割れた時点でロスカットを検討したい。

日足では上述の通りに三角持ち合いの上抜けを待つ段階にあるが、より時間軸が短い2時間足ではさらに短期で形成していた三角持ち合いを既に上抜けている。

チャート右側の青色のラインは、それぞれの価格帯別の出来高を示すものだが、特に価格帯別出来高が多い1.0~1.15ドルの水準を突破。
価格帯別出来高が多ければ、買値に戻り売却する投資家が一定数存在するために通常は戻り売り圧力につながるが、1.15ドル以上では減少しており戻り売り圧力は低下していくことになる。

このことから、2時間足では④で示した平行チャネルに沿って上昇していくと予想している。

④のチャネルに沿っての上昇を継続できれば、日足で説明した三角持ち合いを上抜ける可能性も高まる。特に日足の三角持ち合い上抜けでのエントリーを検討する場合、2時間足の平行チャネルに沿った上昇が崩れないかどうかを注視しておきたい。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B