[cryptopack id="115"]

マルチチェーン化に取り組むTether、USDTをEOS上で発行か

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

マルチチェーン化に取り組むTether、USDTをEOS上で発行か

 

マルチチェーン化に取り組むTether、USDTをEOS上で発行か

2019/06/01 06:20

Tether(テザー)の米ドル連動型ステーブルコイン・USDTEOSプラットフォーム上で発行されることが、BitfinexのCTOがCCNに伝えた内容からわかりました。

Bitfinexは今年2月にEOSベースの分散型取引所(DEX)・eosfinexのベータ版をリリースしており、今回発行を決定したというEOS上のUSDTは同取引所の暗号資産−代替フィアットペアを確立するためのものとなっています。

分散型取引所では、従来の取引所のように法定通貨関連の諸手続きを管理する集権機関が存在しないため、プラットフォーム上で発行されるステーブルコインが重宝します。

現在発行されているUSDTは主にOmniイーサリアムチェーン上のもので、今年3月にはTRONブロックチェーン上でも発行が決定しました。

Tetherは、プロジェクトごとにコミュニティが隔離しがちなブロックチェーン産業の中で、積極的に複数のブロックチェーンプラットフォームにUSDTを展開していくといいます。

Bitifinex/Tetherは今年に入りクリプト・キャピタル騒動準備金ポリシーの変更などをめぐって非難を浴びている一方で、プロダクトのマルチチェーン化など新たな取り組みにも臨んでいます。

記事ソース: CCN

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/2738

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。