バイナンスの分散型取引所、米国ほか28ヵ国からのアクセス制限へ|規制当局による制裁を懸念か

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バイナンスの分散型取引所、米国ほか28ヵ国からのアクセス制限へ|規制当局による制裁を懸念か
 

バイナンスの分散型取引所、米国ほか28ヵ国からのアクセス制限へ|規制当局による制裁を懸念か

Binance DEX、米国にアクセス制限
仮想通貨取引所バイナンスは、同社のDEXサービスの利用制限対象国に、米国を新たに追加した。先日行われたフォーラムでのSEC高官の発言が要因か。

Binance DEX、米国にアクセス制限

世界最大の仮想通貨取引所Binanceは、同社の分散型取引所(DEX)の利用制限に関する対象国をアップデート。新たに米国が追加された。なの日本はこの利用禁止リストに入っていない。

Binance DEXへアクセス不可となる対象国は、以下の28カ国だ。

Binanceが新たに米国をアクセス制限の対象国に加えた背景には、米時間金曜日に開かれたSEC主催の「フィンテックフォーラム」での、米国証券取引委員会(SEC)の高官による「海外取引所に対して取り締まることが可能だ」との発言が要因になったと推測される。

Binance側としては、米国へDEXサービスを提供をすることで、EtherDeltaの事例のような事態を招きかねないため、撤退を決定した可能性は十分に考えられるだろう。

一方、米仮想通貨メディアThe Blockの取材によると、米最大手のCoinbaseは現在DEXの開設を計画していない。理由として、「規制環境が明確でない」とのことだ。

つまりCoinbaseはBinanceのように、SECの仮想通貨に対する規制方針を懸念し、米国における事業を目論まない(あるいは撤退)との結論に至ったと考えられる。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B