仮想通貨ニュースまとめ!先週(5/27~6/2)の重要ニュースを一気読み

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ニュースまとめ!先週(5/27~6/2)の重要ニュースを一気読み

仮想通貨ニュースまとめ!先週(5/27~6/2)の重要ニュースを一気読み

5月27日から6月2日までの1週間を振り返りたいと思います。この1週間も多くの仮想通貨ニュースが生まれました。忙しくてなかなか仮想通貨ニュースをチェックできない方も、この記事をご覧頂ければどんな出来事が起こっていたかを把握できるはずです。

ビットコイン(BTC)の価格変動率(ボラティリティ)が、再び高まっています。ブルームバーグによると、5月のデイリーボラティリティは平均4.7%、4月3.5%、3月1.1%、2月1.5%、1月1.7%。最後に大きく変動していた時期は昨年12月の平均4.2%でした。

ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、マイク・マックグローン氏は、以下のように指摘しました。

「ビットコインの30日間平均ボラティリティは、弱気相場の底を示した12月のピーク近くにまで高まっています。ボラティリティが高くなると、極端な価格行動を示します。市場はボラティリティに目を付けたトレーダーによって、余分に伸びています。」

国際送金スタートアップRipple(リップル)社の銀行部門グローバル責任者マリアン・デラティーヌ氏によると、週平均2〜3社の金融機関と契約を結んできたと主張しました。27日、フランスの金融メディアJournal du Netが報じました。

ヤフー株式会社の子会社であるZコーポレーション株式会社が出資するTaoTao株式会社は、仮想通貨取引所「TAOTAO」のサービスを予定通り本日より開始したことを発表しました

5月31日、コインチェックがモナコインを6月上旬に上場させることを公表しました。

5月30日のビットコインの下落について、CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)の先物限月(SQ)との関係が指摘されています。

5月30日、ロンドン時間の15時30分頃からビットコイン(BTC)が上昇。1BTC=9,000ドル以上に達し、しばらく維持しました。(日本の場合5月31日0時30分頃、時差+9時間)やがて8,700ドルに戻り、およそ20時に8,000ドルの直近安値に下落、再び8,300ドルに回復しました。

4月の先物期限は26日金曜日でした。その前日にもビットコインが10%下落しました。図は上段が4月、下段が5月、ロンドン時間で表示されています。

Binanceの第5弾IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)であるHarmony(ONE)は、過去17時間で6億ドル以上の取引高を記録しました。

5月28日に、合計15.8億枚のONEトークンが1トークンあたり0.003175ドルで販売されました。6月1日13時にBinanceとBinance DEXの両方で取引が開始され0.026ドル台に達しました。2日朝の時点で0.023328ドルで取引されています。ROIは約8倍となっています。

6月1日米国で、イオス(EOS)ブロックチェーンの1周年を祝うイベント「B1June」が開催されました。開発企業Block.one(以下「B1」)は、新たに「EOS IO 2」を掲げ、EOS上で動作するソーシャルメディア「Voice」を発表しました。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B