ビットコインと中国元の相関性は?コインチェック上場でモナコインの価格乖離が異常値に|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインと中国元の相関性は?コインチェック上場でモナコインの価格乖離が異常値に|仮想通貨市況
 

ビットコインと中国元の相関性は?コインチェック上場でモナコインの価格乖離が異常値に|仮想通貨市況

仮想通貨市場

●本日上場のモナコイン、一時他取引所価格の2倍を超える異常値に

●海外メディアがビットコインと中国元の相関性を考察

金融市場と仮想通貨

5日の東京株式市場は、前日比367円高と6日ぶりに反発。米NYダウも前日比+2.65%を記録し、25,000円台を回復している。

米経済が依然として底堅い水準を見せる中、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が、米中貿易戦争などに起因するリスクに「適切に対応する」と述べ、利下げの可能性を排除しない姿勢を示したことが好感された。

「調整局面にあるビットコインは2:00頃、前日安値(84万円)を割り込んでさらに急落、午前7時頃には80.8万円まで下落した。

ビットコインテクニカル分析

モナコイン上場

海外アナリストの見立て

ビットコインと中国元の相関性

免責事項

RSIが短期的な売られすぎ水準にあった(①)ことと、先月17日のフラッシュクラッシュ後にもみ合ったライン(②)が支持線となり反騰している。目下、下落トレンド8000ドル(88万円)ラインまで回復できるかどうかが試されている。

日足で見ると、過熱感の台頭していたRSIが4月2日の急騰以前、今回の上昇トレンドの初動前水準(④)まで落ち着き始めている。今月中旬頃に、雲上限が重なる7,000ドル(77万円)ライン(⑤)も、今後一つの節目と見られる可能性がある。

また本日、モナコイン(MONA)がコインチェックに上場した。国内取引所への新規上場は、約1年4ヶ月ぶりだ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B