イーサリアム(ETH)は揉み合いの動きから近々大きな値動きとなるのか?イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/6/12】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

イーサリアム(ETH)は揉み合いの動きから近々大きな値動きとなるのか?イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/6/12】

イーサリアム(ETH)は揉み合いの動きから近々大きな値動きとなるのか?イーサリアムの今後を価格チャートから分析【2019/6/12】

5月14日より価格を急上昇させたイーサリアム(ETH)はトライアングルパターンを形成後、下放れの値動きを見せましたが、テクニカル指標の支持により一際大きな下落には至らず揉み合いの値動きが続いています。イーサリアム(ETH)は今後揉み合いの動きから大きな値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

ETH/BTCの日足チャートを分析していきます。5月14日より価格を急騰させたイーサリアム(ETH)は一時上値を0.0347BTC台まで伸ばすも、その後緩やかに下降チャートを形成し、結果5月14日からの上昇分を約半値戻す形となりました。

下降チャート形成後、20日移動平均線をサポートラインとするレンジ相場へ以降します。また5月30日以降のレンジ相場では徐々に下値を切り上げる値動きを見せており、トライアングルパターンを形作っています。

トライアングルパターンの収束点近辺では一時強い下落を起こし、結果20日移動平均線も下方へブレイクしました。しかしその下落は一目均衡表の雲に支えられた形となり、本日6月12日まで再び短期的な上昇チャートを形成しています。

ETH/JPYの日足チャートを分析していきます。またチャート上のピンク色ラインは対ドル(USD)のチャートラインとなります。5月13日以降価格を急上昇させたイーサリアム(ETH)その後レンジ相場へ移行しています。

また本日6月12日までのイーサリアム(ETH)チャートでは二つの山を形成しておりhead and shoulderのパターンを形成しつつある状況です。またレンジ相場の下値は2018年12月16日から形成している上昇チャネルラインで支持された形となり、今後head and shoulderのネックラインにもなるラインとなります。

今後更にhead and shoulderを形作る場合、再び短期的な上昇チャートを形成しつつも、5月30日の高値である3万1千円台に到達せずに再び反落する見通しとなるでしょう。

トライアングルパターンの下放れにより20日移動平均線を下方へブレイクしましたが、一目均衡表の雲に支持された形となり本日6月12日までに上昇チャートを形成しています。また一目均衡表の雲から上昇チャートを形成したイーサリアム(ETH)は再び20日移動平均線を上方へブレイクしつつあります。

現在短期的な上昇チャートを形成しているイーサリアム(ETH)はこのまま5月16日以降からの下降トレンドラインを上方へブレイクできるのか注目しましょう。トレンドラインをブレイクできた場合、トライアングルパターンを形成しつつも価格を戻すことができ、更に移動平均線を再び上抜けたイーサリアム(ETH)相場は強気相場へ傾くことになります。

一目均衡表の雲に支えられながら強い反発を見せているイーサリアム(ETH)は今後5月16日以降からの下降トレンドラインの価格帯に注目しましょう。下降トレンドラインは本日6月12日から明日6月13日では0.032BTC台近辺で推移します。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B