[cryptopack id="115"]

ソニーミュージックが音楽権利情報処理にAmazon Managed Blockchainを採用

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ソニーミュージックが音楽権利情報処理にAmazon Managed Blockchainを採用

 

ソニーミュージックが音楽権利情報処理にAmazon Managed Blockchainを採用

2019/06/12 11:20

ソニー・ミュージックエンターテイメント(SME)が、音楽の権利情報処理にアマゾン・ウェブサービス(AWS)が提供するAmazon Managed Blockchainを活用することを発表しました。

SMEは、ブロックチェーン技術を活用することで音楽の権利情報を効率的に処理し、年々増え続ける権利処理業務のコストの削減を目指すといいます。

Amazon Managed BlockchainはHyperledgerやイーサリアムを元にしたブロックチェーンを簡易的に作成・管理できるフルマネージド型のブロックチェーンサービスで、日本では今年5月にサービスが開始されました。

SMEは、セキュリティや可用性、柔軟性、また開発にかかるコストなどを考慮した上でAmazon Managed Blockchainを採用することにしたといいます。

今年に入り、大型IT企業がこぞってブロックチェーンサービス業(BaaS, Blockchain as a Serviceとも)に参入しており、AWSのほかにも米マイクロソフト社のAzure Blockchainが特に注目を集めています。

記事ソース: プレスリリース

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/2859

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。