人気ゲーム「アサシンクリード」の製作会社、仮想通貨イーサリアムのゲームアイテム開発か

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

人気ゲーム「アサシンクリード」の製作会社、仮想通貨イーサリアムのゲームアイテム開発か
 

人気ゲーム「アサシンクリード」の製作会社、仮想通貨イーサリアムのゲームアイテム開発か

ユービーアイソフト、イーサリアムベースのゲームアイテム開発中か
世界的なヒット作を生み出しているフランスのゲームメーカーが、イーサリアムブロックチェーンなどゲーム内アイテムを購入できる「ブロックチェーンのマーケットプレース」を構築していると報じられた。

ユービーアイソフト、イーサリアムベースのゲームアイテム開発中か

ファークライやアサシンクリードなど世界的なヒット作を生み出している、フランスのゲームメーカー「ユービーアイソフト」が、仮想通貨イーサリアムベースのゲームアイテムを開発していると、地元の経済紙が報じた。

ユービーアイソフトは、以前にもブロックチェーン事業参入の前兆として、2018年の中旬にブロックチェーンのハッカソンを開催したほか、2018年末よりブロックチェーンのプロトタイプゲーム「ハッシュクラフト」の制作を開始していた。

昨年のハッカソンに際し、ユービーアイソフトのブロックチェーン担当責任者であるAnne Puck氏は、ブロックチェーンに関わる理由について以下のように話していた。

日本国内のブロックチェーンゲーム事情

ユービーアイソフトは以前まで、フランスの不明確なブロックチェーン規制を理由に、ブロックチェーンゲームのローンチ計画に否定的な姿勢を示していた。

ユービーアイソフトのような世界的大手ゲームメーカーが積極的にブロックチェーンゲームを開発することは、今後イーサリアムのみならず、その他のブロックチェーンの実利用、そしてエコシステムの拡大にも繋がると期待できる。

日本では、人気dAppsゲーム「マイクリプトヒーローズ」や「クリプ豚(トン)」が市場を先行しているが、先日架空のアイドルを合成することでNFTを生み出すブロックチェーンゲームのベータ版が発表された。

株式会社ジーンアイドルは、画像生成AI・音声合成AIにより、ユーザーが自分だけの完全オリジナルアイドルを作り出すことができるA.I.dols Codebaseのβ版をリリース。生成したアイドルはブロックチェーン上でトークン化され、運営サーバ上ではなくユーザー同士での譲渡や保有が可能となる。

トークン化については、ICOVO AGが提供するトークンエコノミープラットフォームを使用しており、A.I.dols Codebaseは同社が手がける第一弾プロジェクトとなる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B