リップル(XRP)は下落から踏みとどまる値動きを見せる!リップルの今後を価格チャートから分析【2019/6/13】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル(XRP)は下落から踏みとどまる値動きを見せる!リップルの今後を価格チャートから分析【2019/6/13】

リップル(XRP)は下落から踏みとどまる値動きを見せる!リップルの今後を価格チャートから分析【2019/6/13】

5月14日以降価格を急増させたリップル(XRP)はその後トライアングルパターンを形成し、収束点では下放れの値動きを見せました。
トライアングルパターンからし放れを起こし、リップル(XRP)相場は弱気相場目線へ偏る展開を迎えていますが、本日6月13日までは大きな下落から踏みとどまる値動きを見せています。リップル(XRP)は今後どのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

XRP/BTCの日足チャートを分析していきます。5月14日から価格を急騰させ、その後トライアングルパターンを形成したリップル(XRP)はトライアングルパターンから一時上放れの値動きを見せながらも、強い抵抗を受け、そのまま大きく下落する値動きを見せました。

リップル(XRP)は6月9日には下値を0.000048BTC台まで下げ、弱気相場目線へ傾く展開を迎えましたが、その後から本日6月13までのチャートでは6月9日時点の下値を更新することなく下落を踏み留まる値動きを見せています。

現在下落から踏みとどまる値動きを見せているリップル(XRP)ですが、その上値には一目均衡表の厚い雲及び、20日移動平均線も推移しており上値は依然重い状況です。またオシレーター系のテクニカル指標であるMACDでもデッドクロスのサインが発生しており、下落を踏みとどめているリップル(XRP)ですが、変わらず弱気目線相場となることになります。

XRP/JPYの日足チャートを分析していきます。チャート上のオレンジラインはXRP/USDのチャートラインとなります。対法定通貨のチャートでは6月13日以降から依然変わらずレンジ相場を形成しています。

しかしレンジ相場の中で徐々に上値を切り下げ、更にこれまで大きく上回ってきた20日移動平均線に接触しているという点から、リップル(XRP)は今後レンジ相場のサポートラインを抜ける可能性が比較的高い状況となっています。

現在リップル(XRP)は6月9日の下値を更新することなく、下落を踏みとどめる値動きを見せていますが、複数のテクニカル要素を踏まえると、今後6月9日の下値を更に更新する可能性が高いものと考えられます。
また仮に下落を起こした場合、リップル(XRP)は5月26日の下値まで意識される相場へと移行するでしょう。

今後注目する価格帯として、6月9日の下値である0.000049BTC台には注目しましょう。6月9日の下値ブレイク後のリップル(XRP)は下落方向へ大きく動き出す可能性があります。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B