立て続けに起きる仮想通貨ウォレットの出口詐欺|数億円相当の被害報告も

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

立て続けに起きる仮想通貨ウォレットの出口詐欺|数億円相当の被害報告も
 

立て続けに起きる仮想通貨ウォレットの出口詐欺|数億円相当の被害報告も

立て続けに起きるウォレットの出口詐欺
ウォレットサービスによる顧客資産の持ち逃げ、「出口詐欺」が、ここ最近で相次いで発生しており、被害者が数千人に上るとする事例もある。それらの解説に併せて、本記事ではその対策についても説明していく。

消えたTokenStoreウォレットのチーム

6月11日、中国でトークンを管理するためのスマートウォレットを提供していたTokenStoreチームがサービスを停止した。その事案について、中国のセキュリティ会社 PeckShield が詳細を語っている。

念のために補足しておくが、取引所の「token.store」とはまったく別の会社だ。

TokenStoreウォレットは、中国仮想通貨メディア8btcの記事によれば、分散型のスマートウォレットとされていた。取引所間の価格差を検知して売買を行うという点から、裁定取引(アービトラージ)に関するシステムとして売り出していたようだ。

TokenStoreウォレットとは

逃亡後の換金

ユーザーの資金を盗んだ MGCウォレット

わたしたちが学べること

Google AI AlphaGoチームとの連携や、ドイツのコンピュータ科学者Yanislav Malahov氏もチームに含むなど素晴らしさを説明していたが、実態はマーケティングだけを行う計画的な詐欺活動だった。

こういった紹介システムによって拡散されていったため、多くの被害者が生まれてしまったようだ。被害者数に関しては、確認されている範囲では2100人とされている。

Coinness の記事によれば、6月11日に25,803EOSと1,581EOSがそれぞれ取引所のHuobiとZBに入金され、合計27,384EOS(約1900万円相当)が確認されているとのことだ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B