ライトコイン(LTC)の価格チャートから今後の動きを分析【2019/6/16】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ライトコイン(LTC)の価格チャートから今後の動きを分析【2019/6/16】

ライトコイン(LTC)の価格チャートから今後の動きを分析【2019/6/16】

8月に半減期を迎えるライトコイン(LTC)は、ここ半年ほどで凄まじい価格上昇をみせていて、今最も注目されている通貨の一つです。

ライトコイン(LTC)の前回の半減期は、2015年の8月に行われていて、その際も価格を大幅に上昇させています。

ビットコイン(BTC)等も過去に半減期が行われた際には大きく価格を変動させていて、仮想通貨にとって半減期は一つのビッグイベントと言えるでしょう。

今回は今注目のライトコイン(LTC)の半減期に向けての今後の動きを、価格チャートをもとに確認、分析していきます。

対BTCのライトコイン【LTC/BTC】日足チャートを確認していきます。

ライトコイン(LTC)は5月から再び価格を急上昇させていて、先日日足雲を上抜けし、強気な姿勢をみせています。

チャートを見ると昨年から続く白のレジスタンスラインで叩かれ反発していることが分かり、今後はまずこのレジスタンスライン突破が意識されるポイントと言えるでしょう。

現在は日足雲に支えられていますが、再び雲の中に入ってしまうと上値は重くなると考えられるので、雲付近での動きにも注視しておきましょう。

まずはレジスタンスラインを上抜けし、カップウィズハンドル形成に向けての上昇に期待したいところです。

続いて対USDのライトコイン【LTC/USD】4時間足チャートを見ていきます。

チャネルに沿って上昇を続けているライトコイン(LTC)は、先日チャネルを上抜けしましたが、その後叩かれ再びチャネル内に戻されています。

もう一度チャネル上抜けをチャレンジしていくのであれば、前回高値(144USD付近)での動きには注視しておきしょう。

このまま前回高値を超えられずに失速していくようなら、チャネル下段までの調整も考えられます。

続いて前回半減期が行われた時期(2016年7月)のビットコイン【BTC/USD】日足チャートを確認していきます。

チャートを見ると半減期の数ヶ月前から価格が大きく上昇しているのが分かります。

半減期付近での動きは値幅が落ち着き、レンジ相場になっていますが、その前に一度大きめの調整が入る可能性は高いと考えられます。(グレーボックスゾーン)

半減期前での上昇は突発的なファンダによる上昇ではない為、今後ライトコイン(LTC)も半減期が行われる前に大きな売りが入ると予測されます。

これらを踏まえてライトコイン(LTC)の今後の動きを予測していきます。

現在の価格は市場織り込み済みの価格であり、今後半減期前に調整が入った際白のトレンドライン付近での動きには注目しておきましょう。

トレンドラインを割った場合は100USD付近のサポート(黄色ボックスライン)を確認しにいく流れになると思われます。

半減期前にもう一段を上を目指す可能性はありますが、現在の状況での新規の買いエントリーは慎重になってくるでしょう。

半減期前までにまだ価格は大きく変動する可能性は非常に高く、今後もライトコイン(LTC)の動きに目が離せない状況は続きそうです。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B