グリン(Grin)の価格チャートから今後の動きを分析【2019/6/19】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

グリン(Grin)の価格チャートから今後の動きを分析【2019/6/19】

グリン(Grin)の価格チャートから今後の動きを分析【2019/6/19】

匿名技術MinbleWinble(ミンブルウィンブル)を搭載している仮想通貨グリン(Grin)。
今年1月にデビューしたグリン(Grin) は、6月に入ってから価格を高騰させており、今話題となっている通貨の一つです。

5月の底値から約3倍にまで価格を上昇させており、Twitterでは日本、海外共にグリン(Grin)に対する投稿が増えてきています。
今回はそんなグリン(Grin)の今後の動きを価格チャートをもとに確認、分析していきます。

グリン【Grin/BTC】4時間足チャートを確認していきます。

グリン(Grin))は、6月8日に突如大きな出来高を伴った価格上昇を見せました。

この上昇は、大手仮想通貨取引所「Binance」のCEOであるジャオ・チャンポン氏(通称CZ)が、自身のTwitterで今後の匿名通貨の有用性について発言したことが大きな要因ではないかと考えられます。

その後上昇チャネルを形成しながら価格を推移させていましたが、17日にチャネルを上にブレイク。

再び大きく価格は上昇していて、強力なトレンドであることが分かります。

引き続きグリン【Grin/BTC】4時間足チャートを確認していきます。

チャネルをブレイクし価格を大きく上昇させたグリン(Grin)は、0.0007BTC付近(黄色ボックスライン①)で反発し、現在は0.00063BTC付近で価格を推移させています。

今後はリターンムーブ狙いの買いが入り再び高値を目指していく動きになる可能性もあり、チャネル上段付近での動きには注視しておきましょう。

短期間での急上昇に対しての調整が入る恐れもあり、再びチャネル内に戻ってしまった場合、0.00056BTC付近(黄色ボックスライン②)はサポートとして意識されるゾーンであると考えられます。

グリン【Grin/BTC】日足チャートを確認していきます。

今年上場してから価格を大きく下落させていたグリン(Grin)ですが、今回の上昇でトレンドは変換したと考えられ、今後の動きには注目しておきましょう。

出来高も多くなってきていて、しっかりと調整を挟みながらまずは4月の高値であるレジスタンスゾーン(0.00085BTC付近)を目指していく流れに期待したいところです。

グリン(Grin)は7月にハードフォークを控えており、その際に価格がどう変動するのかも注視しておきましょう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B