[cryptopack id="115"]

デジタルゴールドとしての存在感が高まるビットコイン

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

デジタルゴールドとしての存在感が高まるビットコイン

 

デジタルゴールドとしての存在感が高まるビットコイン


筆者: サエグサケイト

5月に急騰したビットコインは、6月に入った途端に下落となりました。しかし、それも先週に底を打ち再度上昇。ついに節目である100万円を突破することとなりました。

上昇の背景には、FOMCに向けた米国FF金利の利下げに対する市場の織り込み(7月の利下げ予想が65.2%)から、投機資金がゴールドや株式を始めとした資産に流入、さらにビットコインにも向かったと思われます。

それにくわえて、トランプ大統領が仕掛けている「米中貿易戦争」や、「英国のEU離脱問題」や「香港の大規模なデモ」などから高まる世界的な情勢不安に対して、ビットコインのデジタルゴールドとしての需要が以前よりも高まってきているのではないかと推測できます。

ビットコインはパーフェクトオーダー

ビットコインは現在、ダウ理論的にも上昇トレンドにあります。筆者が見ている1時間足と4時間足チャートの指数平滑移動平均線(EMA)50日、100日も共に※パーフェクトオーダーとなっており、健全な上昇トレンドと言えます。
※短期、中期、長期の3本の移動平均線が短期>中期>長期の順番になること

◇ビットコイン(BTC/JPY)4時間足チャート

出所:TradingView

2018年の相場で強いサポートラインとなっていた、60〜65万の青色ネックラインを踏むように超えて上昇を続けてきました。

そして、5月前半から引けるトレンドラインはヒゲで何度か下抜けてしまっているものの、ここを明確に割り込まない限りこの上昇は続くと思っています。

売買戦略としては、このラインを目途に押し目を狙って買いを入れていく予定です。個人的に、インジケーターの信頼度はそこまで高くないのですが、4時間足のMACDが下落ダイバージェンス(逆行)を起こしているので、買いポジションを持つ場合は、急落に備えてストップを入れるなどの注意は必要だと思います。

◇ビットコイン(BTC/JPY)1時間足チャート

出所: trading view

1時間チャートに時間軸を落としてみましょう。

6月始めからの下落トレンドで頭を押さえていたラインを上抜けし、新たなトレンドラインに沿って上昇を続けています。ダウ理論的にも、前回の高値である緑色ネックラインを更新しているため、まだまだ上昇の余地はあるように思えます。

買いポジションを持っているのであれば、緑色ネックラインとトレンドラインの重なる価格帯(97-98万円)を下抜けてしまったら場合に、いったん損切りを行うなどすれば、リスクに対してリワードが大きなトレードができるかと思います。

まとめ

基本的に押し目買いを狙っていく週になると思っています。ネガティブなニュースや、トレンドラインを明確に割るような強い下落があった場合は、売り目線を変更するなど、柔軟にトレードしたいと思います。

 

【PR】仮想通貨のFX取引だけじゃない!石村社長へ聞くGMOコインの魅力

スピード注文のGMOコイン
安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!5つの通貨で現物、レバレッジ、仮想通貨FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

サエグサケイト

サエグサケイト

現役大学生FXトレーダー。2018年に仮想通貨に出会ったことから投資を始め、現在はFX・指数の中長期トレードをメインに行なっている。テクニカルとファンダメンタル分析を組み合わせた、大きな波に乗るトレードが得意。趣味は読書とラーメン屋巡り。

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/column/1174

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。