モナコイン(MONA)の気になる今後を価格チャートから分析【2019/6/20】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

モナコイン(MONA)の気になる今後を価格チャートから分析【2019/6/20】

モナコイン(MONA)の気になる今後を価格チャートから分析【2019/6/20】

モナコイン(MONA)の気になる今後を価格チャートから分析【2019/6/20】

モナコイン【MONA/JPY】4時間足チャート

【MONA/JPY】4時間足チャート2

4月に価格を大きく上昇させたモナコイン(MONA)はその後1ヶ月にわたってペナントを形成しつつ価格を推移させていましたが、5月31日に日本の仮想通貨取引所コインチェックがモナコインの取り扱いを発表し、価格は大暴騰。二日で約300円価格を上昇させ、大きな話題となりました。

その後はダブルトップを形成し価格を大きく下落させ、現在は200円代で価格を落ち着かせています。再び上昇を期待したいモナコインは今後はどのように動いていくのでしょうか。価格チャートをもとに確認、分析していきます。

モナコイン【MONA/JPY】4時間足チャートを確認していきます。

モナコイン(MONA)は大暴騰の後価格を大きく下落させ、一時は200円付近まで価格を落としましたが、200円を割ることなく反発させています。

その後価格を大きく上昇させましたが、現在意識されている価格帯と考えられる280円付近(黄色ボックスライン)で抑えつけられ、上抜けは失敗に終わっています。

今後280円付近のレジスタンスゾーンを抜けられるかどうかがポイントであり、ここを抜けられることができれば、再び300円台への上昇に期待が持てます。

引き続きモナコイン【MONA/JPY】4時間足チャートを見ていきます。

現在280円付近の価格をネックラインとした逆三尊(inverse head and shoulder)の形を形成しており、今後の動きに注目が集まります。

今後はネックラインと緑のトレンドライン付近での動き、ラインを下抜けした場合は直近の底値(水色点線、210円付近)でのサポートは意識しておきましょう。

現状新規ポジションを取るには方向性が定めづらく、ネックラインをしっかりと抜けた後に買いを入れるか、その後のリターンムーブでの買いを狙うのが損切りポイントも明確にできるので得策と言えるでしょう。

まずはネックラインまでの上昇、そして大きな出来高と共にネックラインを上抜けする動きに期待したいとこです。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B