仮想通貨市場の「高精度・感情分析サービス」提供へ、機関投資家がターゲット

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨市場の「高精度・感情分析サービス」提供へ、機関投資家がターゲット
 

仮想通貨市場の「高精度・感情分析サービス」提供へ、機関投資家がターゲット

ソーシャルメディア上の感情分析結果を提供へ
仮想通貨市場のリアルタイム感情分析サービスを金融大手フィデリティや英バークレイズが出資する米分析企業が提供する。機関投資家向けの精度の高い感情分析は、新たな武器となるポテンシャルを秘めている。

ソーシャルメディアでの反応を解析

仮想通貨やブロックチェーンに関するデータ分析を行う米Coin Metrics社は、リアルタイムの仮想通貨感情分析データを提供することを発表した。

ソーシャルメディア(SNS)のデータを解析する米国のSocial Market Analytics(SMA)社と提携することが、同社の公式サイトで明らかになった。SMA社から得た情報をCoin Metrics社のデータプラットフォームに組み込み、精度の高い感情分析を提供するという。

Coin Metrics社は、世界的金融大手フィデリティが出資している企業で、提携先のSMA社は感情分析の実績が豊富な企業であり、提供先企業には、フィデリティや英大手金融バークレイズなどの名前が並ぶ。

これまで仮想通貨業界では正確な感情分析が行われていなかったが、多くのコミュニティで形成される業界において、その重要性も増す可能性は考えられるだろう。

金融大手フィデリティや英バークレイズが出資

Coin Metrics社の共同設立者でCEOも務めるTim Rice氏は、仮想通貨は投資対象としてもまだ成熟しているとは言い難く、機関投資家は信頼できる提供者からのデータを求めていると話す。

仮想通貨をより深く理解するためには、「ソーシャルメディアの反応と市場データ」を組み合わせた今回の感情分析データが今後必須になってくると信じているとし、「全ての金融データがワンセットになった情報源は、機関投資家にとって非常に有益なツールになるだろう」と期待感を示した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B