英中央銀行総裁 フェイスブック仮想通貨「リブラ」には利用価値ある可能性

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

英中央銀行総裁 フェイスブック仮想通貨「リブラ」には利用価値ある可能性

英中央銀行総裁 フェイスブック仮想通貨「リブラ」には利用価値ある可能性

英中央銀行総裁 フェイスブック仮想通貨「リブラ」には利用価値ある可能性

英中央銀行、イングランド銀行のマーク・カーニー総裁は、フェイスブックの独自仮想通貨「リブラ」は、規制当局の要求に沿うことができれば、価値のあるユースケースを生む可能性があるだろうとの見解を示した。経済紙フィナンシャルタイムズが6月18日に報じた。

今週、フェイスブックが2020年の公開に向け準備中だとする独自仮想通貨「リブラ」の詳細を発表して以来、一部の政府関係者からは「全面禁止」などといった意見も飛び交っている。

カーニー総裁は、ポルトガルで開催された中央銀行のカンファレンスで、「イングランド銀行は金融安定を保証する立場で、フェイスブックの提案を、G7や国際決済銀行、金融安定理事会、国際通貨基金(IMF)といったレベルで注意深く見守る」と述べ、さらに、フェイスブックが規制当局の不安を緩和させることよりも、リブラの門戸開放的な観点が優先されるべきだと述べた。

米国においては、米下院金融サービス委員会の委員長、民主党のマキシン・ウォーターズ議員がフェイスブックに仮想通貨開発の中断を要求している。同氏は、「フェイスブックは数十億人分のデータを持っており、これらのデータ保護を繰り返し軽視してきた」と批判し、フェイスブックは「チェックのない拡大」を続け、人々の生活に入り続けようとしているとの懸念を示している。

またロシアでは、議会下院(国家院)金融市場委員会のアナトリー・アクサコブ委員長が「リブラ」は金融システムの脅威となりうるため、同国では禁止するべきだとの見解を示している。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B