保険大手メットライフ、生命保険サービスにイーサリアムブロックチェーンを活用開始へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

保険大手メットライフ、生命保険サービスにイーサリアムブロックチェーンを活用開始へ
 

保険大手メットライフ、生命保険サービスにイーサリアムブロックチェーンを活用開始へ

メットライフがブロックチェーン利用へ
保険大手のメットライフが、生命保険サービスにイーサリアム・ブロックチェーンを利用する。故人の保険加入の有無など、残された遺族に生じる問題の解消を目的としている。
National Registration Identity Cardとは
National Registration Identity Card(NRIC)はシンガポール国内で発行されるIDカードで、15歳以上のすべての国民と永住者に配布される。NRIC番号は出生時に割り当てられ、現在、NRICは行政手続、銀行口座の開設、不動産の売買といった個人の経済取引など、様々な場面で使用されている。

参考:シンガポール国民や外国人居住者への登録番号制度について

メットライフがブロックチェーン利用へ

総資産で世界3位の規模を誇る保険会社 MetLife(メットライフ)は20日、イーサリアムブロックチェーンを生命保険サービスに利用することがわかった。Forbesなどが報じた。

イーサリアムブロックチェーン上で構築されたスマートコントラクト・プラットフォーム「Lifechain(ライフチェーン)」を公開、シンガポールに拠点を置くメットライフのインキュベーター「LumenLab」や同国のメディアグループ「シンガポール・プレス・ホールディングス」、 保険企業「NTUC Income」が共同で開発を行なったという。ライフチェーンは、プログラムに基づき、自動的に規約や支払い請求が実行されているか否かを判断するとのことだ。

具体的には、政府のデータベースが死亡診断書を発行した際に、ライフチェーンが故人の「National Registration Identity Card」の情報を暗号化してイーサリム上で取得。NTUC Incomeのデータベースで、生命保険の対象者を探索するといった仕組みだ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B