米Cloudflare、イーサリアムにアクセス可能なゲートウェイを提供開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米Cloudflare、イーサリアムにアクセス可能なゲートウェイを提供開始

インターネットセキュリティやDDNSなどのWebサービスを提供する米Cloudflareは6月19日、Ethereumネットワークにアクセス可能なゲートウェイの提供を開始した。Cloudflare Ethereum Gatewayは、追加のソフトウェアをインストールすることなく、Ethereumネットワークにアクセスすることを可能とする。

Cloudflare Ethereum Gatewayは、同社が提供しているDistributed Web Gatewayツールの1つとして提供される。同ツールはこれまで、InterPlanetary File System(IPFS)のゲートウェイを提供してきた。両者を連携して、Ethereumのスマートコントラクトを搭載したWebサイトに、インタラクティブな要素を追加することが可能になるとのこと。

Cloudflare Ethereum Gatewayは、cloudflare-eth.comで提供される。ユーザーはノードを自ら運用することなく、JSON RPC形式でAPIを経由しEthereumネットワークにアクセスすることができる。また、ドメインのバックエンドとしてゲートウェイを使用することで、Webサービスを通じて、これまでスマートコントラクトを利用したことがない人にも、その体験を提供できるようになるという。

Cloudflare Ethereum GatewayではJSON RPC形式のAPIアクセスやEthereumのブロックチェーンステータスを確認できる(Cloudflare Ethereum Gatewayより引用)

CloudflareはEthereum用ゲートウェイの提供を通じて、一般のWebユーザーの仮想通貨ネイティブへの移行を促す。最終的には分散Webをインターネットの基本的な部分にすることを目指すとしている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B