[cryptopack id="115"]

NEM次世代版「カタパルト」を支援 ネムスタジオを立ち上げへ【フィスコ・アルトコインニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

NEM次世代版「カタパルト」を支援 ネムスタジオを立ち上げへ【フィスコ・アルトコインニュース】

 

NEM次世代版「カタパルト」を支援 ネムスタジオを立ち上げへ【フィスコ・アルトコインニュース】

2019/06/21 14:21

■カタパルトを支援する「ネムスタジオ」正式発表

仮想通貨XEMにも関わるネムの次世代バージョン「カタパルト」に関する新たな進展が発表された。

NEMホールディングスとNEM財団が共同で、カタパルト開発に係るバックエンドの支援団体「ネムスタジオ」を正式に発表した。

ネムスタジオの開発関連経費は、「NEMコア」によってサポートされる。

<ネムスタジオの役割>
・高速かつ拡張性を持つブロックチェーンソリューションの実現を支援
・カタパルト・コアに携わるCTOと開発チームの募集

ネムスタジオとNEM財団が主導で、NEM2の中核となるカタパルトはコアのNEMエンジンとして、パブリックおよびプライベートブロックチェーンの促進を行う。なお、コアのNEMエンジン利用事例としては、デジタル資産の生成・非中央集権スワップ・高度な口座システム・ブジネスロジックモデリングなどが挙げられているという。

NEM財団とネムスタジオの関係性において、ネムスタジオはNEM財団が導入した「サービスプロバイダー形式」を通して契約の連携で事業を進めるようだ。

NEM財団の理事長を務めるAlexandra Tinsman氏は、ネムスタジオとの連携について「ネムスタジオはバックエンドユーザーベースの利用しやすいネットワークの構築に注力する」と話す。

『我々は、年内リリースされる予定のカタパルトの最終段階に向けて、エコシステムへの貢献に全力で務める』

■カタパルト(NEM2)ロードマップ

NEM財団は3月29日、「カタパルト」のロードマップを公開し、そのメインネットローンチや実利用に対して、業界と市場による期待と関心度が高まっている。

2019年Q3(7〜9月):カタパルトのテストネット公開

2019年Q3後半〜Q4初期:カタパルトのメインネットでの公開

2019年Q4(10〜12月):STOトークンのコンプライアンスやクロスチェーン・アプリケーションのサポート、投票センター、カタパルト・アカデミー教育プログラム等

2020年以降:IoTを実現する機能、ライトニングネットワークへの対応、ステーブルコインの発行支援等

(記事提供:コインポスト)
CoinPost(コインポスト)は、日本最大級の仮想通貨・ブロックチェーン総合情報メディアサイトです。国内外の情報を迅速に捉え、考察も含めたオリジナル記事を配信しています。

<HH>


Liquid

ビットコインを買うならLiquid

セキュリティレベルも高く、ビットコインの取引高では国内でダントツで取引手数料は無料!!

口座開設はこちら


bitbank

リップルの取引高世界一のbitbank

リップルの取引先として高い支持を誇り、日本人に人気のモナコインの取引所として個人投資家からの信頼が高い!

口座開設はこちら


GMOコイン

上場企業の運営の取引所GMOコイン

投資初心者でも使いやすい取引アプリを提供。仮想通貨FXでアルトコインのレバレッジ取引も可能!

口座開設はこちら

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/2968

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。