ビットコイン(BTC)が10,000ドル越え、2018年3月7日以来472日ぶり

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)が10,000ドル越え、2018年3月7日以来472日ぶり

ビットコイン(BTC)が10,000ドル越え、2018年3月7日以来472日ぶり

ビットコイン(BTC)価格が10,000ドル超え

ビットコイン価格に金との相関性

BTCUSDチャートからビットコインの価格を分析

ビットコイン(BTC)の価格は、米国のコインベース取引所で1BTC=10155ドルで取引されており、2018年3月7日以来初めて10,000ドルの水準を越えています。2017年12月の最高値19,666ドルから2018年12月の安値3,122ドルまで下落した内、約42%を回収しました。

ビットコインの直近の強気相場と、金(ゴールド)価格の高騰との相関が指摘されています。ビットコインは6月10日の7,500ドル近くの直近安値から35%上昇し、市場全体の占有率は再び58.2%に拡大しました。金は過去10日間で1,320ドルから1,411ドルに上昇しました。

2つの資産の正の相関関係は、前7か月間の価格行動と矛盾しています。2018年12月14日までの4週間でBTCは6,200ドルから3,100ドル近くまで下落しました。一方で金は1,200ドルから1,300ドルに上昇した後、2月20日の最高値1,346ドルまで成長しました。その後、金は5月上旬までに6%下落する一方、BTCは12月の最低値から76%上昇しました。

このような変化は、デジタルゴールドとしてのビットコインの魅力を高める可能性がある。米国の規制された仮想通貨取引所ジェミナイの創設者タイラー・ウィンクルボス氏は、ビットコインを「Gold 2.0」と考えている。

注目されたフィボナッチリトレースメントハードル38.2%(約9,500ドル)を上回り、ビットコインは、安値が切り上がる(higher low)と高値更新(higher high)の強気パターンに後押しされている。5週と10週の移動平均の上昇、過去567日で最大の購買圧力を示唆する0.39のチェイキンマネーフロー指数によって強気をさらに強化しました。

2018年4月の最高値9,949ドルと心理的抵抗1万ドルの主要なレジスタンスをブレイクしたビットコインは、フィボナッチリトレースメントの50%の抵抗ライン11,516ドルを意識するだろう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B