仮想通貨マイニング最大手ビットメイン、好調な相場を受け米国でのIPOを計画か

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨マイニング最大手ビットメイン、好調な相場を受け米国でのIPOを計画か
 

仮想通貨マイニング最大手ビットメイン、好調な相場を受け米国でのIPOを計画か

ビットメインが米国に場を移しIPOを再計画か
仮想通貨マイニング大手ビットメイン社が、ビットコインが1年ぶりの高値を記録する中、新規株式公開(IPO)の再申請を計画していることが明らかになった。次は香港ではなく、米国で申請をする。

ビットメイン、米国でIPOを計画か

仮想通貨マイニング大手ビットメイン社が、ビットコインが1年ぶりの高値を記録する状況で、新規株式公開(IPO)の再開を計画していることが、米ブルームバーグの報道で明らかになった。この計画は非公開のため、匿名を条件とした情報筋によるものだという。

同社はアドバイザーの協力を得て、今年下半期での米国株式市場でのIPOに向けた準備を進めており、来月SEC(米国証券取引委員会)への上場申請を目指している。

ビットメイン社は米国でのIPOで約320億円(約3億ドル)から約535億円(約5億ドル)を調達する可能性があるが、目標金額を最終決定するまでには至っていない。

ビットメイン社はこれまで約3200万円(約30億ドル)の香港IPOを推進していたことを過去にもブルームバーグが報道している。しかしビットメイン社の上場申請は3月に失効した。規模として同社より小さいがライバルのマイニング大手Canaan社も、香港市場でのIPO計画を打ち切り、米国でのIPOの可能性を探っているという。

マイニング向けチップメーカーであるEbang International Holdings社も、今週2度目のIPO挑戦で再度失効させた。ビットメイン社は今年のビットコインの相場の好転を受けて、米国上場申請に動いたとされている。

香港での上場申請撤退

今週には、米フェイスブックが主導で開発を進めている仮想通貨プロジェクト「リブラ(Libra)」のホワイトペーパー(事業計画書)が公開されるなど、またLINEグループも、早ければ来月にも国内で仮想通貨交換業者として取引開始する可能性を示唆するなど大手企業の参入も目立っている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B