ロシア財務省、仮想通貨の売買を許可する可能性を示唆

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ロシア財務省、仮想通貨の売買を許可する可能性を示唆
 

ロシア財務省、仮想通貨の売買を許可する可能性を示唆

ロシア財務省がFATFの圧力を受け、仮想通貨売買を許可する可能性を示唆
ロシア財務副大臣は仮想通貨を外貨に例え、売買を許可する可能性を示唆した。ロシアは、FATFから資金洗浄やテロ資金供与防止に向けた規制整備の圧力を受けている中での発言が注目を集めている。

ロシア財務省が仮想通貨売買の許可を示唆

ロシアの通信社Interfaxの報道によると、ロシア財務省は国内における仮想通貨の合法化を検討していることが明らかになった。

6月21日、Alexei Moiseyev財務副大臣は記者団に対し、最終的な決定は下されていないものの、仮装通貨に関する次の法案で、仮装通貨取引が許可される可能性を示唆した。

ロシアの仮想通貨関連法案である「デジタル金融資産法」は、ロシア連邦議会下院により今後2週間以内に可決される見込みであると、ロシアのタス通信は伝えているが、ここに至るまでには幾多の紆余曲折があった。

ロシアの仮想通貨法案とFATFからの圧力

ロシアの仮想通貨規制法案は3月に議会で審議される予定だったが、一旦延期されている。その理由として、ロシア中央銀行の「ある立場」から「仮想通貨の定義」をめぐり、FATFの提案のなかに相容れない部分があったため、マイニング、仮装通貨、トークンなどの主要な概念の定義が省かれた法案が審議され、採択が見送られた経緯があったことを、先月、Aksakov氏が地元メディアに明らかにしていた。

各加盟国の規制当局がそれぞれこのガイドラインを解釈し、規制に反映させることになるわけだが、各国の状況が異なる中、どのような対応が展開されるのか注目される。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B